市川右團次の元嫁(妻)はCAやレースクイーンだった?顔画像や現在の奥さんと本名が気になる!

Sponsored Links
Sponsored Links

ダウンタウンなうに登場の
歌舞伎役者・市川右團次さんですが
現在の妻や元奥さんが気になります。

過去に2度の離婚経験があるそうですが
どんな人達だったのか調べてみました!

市川右團次さんのプロフィール・経歴


名前:三代目 市川 右團次(うだんじ)
本名:武田右近
生年月日:1963年11月26日(54歳)
血液型:A型
襲名歴:
1. 初代市川右近
2. 三代目 市川右團次
学歴:慶應義塾大学法学部 政治学科卒業
出身地:大阪府
父:飛鳥峯王
子:武田タケル(二代目市川右近)

市川さんは、現在54歳の
歌舞伎役者さんです。

父である飛鳥峯王さん(あすかみねお)の
本舞踊飛鳥流家元の長男として生まれました。

てか父の飛鳥峯王って名前
かっこよすぎません!?

そして初舞台は、1972年6月で
京都南座での「天一坊」
一子忠右衛門でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

それから、1975年に
三代目市川猿之助に弟子入りし
市川右近を名乗るように。

その後は市川猿之助の
澤瀉屋(おもだかや)の一員として
スーパー歌舞伎などの演目に出演しています。

水戸黄門や陸王などのドラマにも出演し
2017年には三代目市川右團次を襲名しました。

これまでに3度の結婚をしており、
3人目の妻との間には子供が生まれています。

市川右團次さんの1人目の奥さん

3度の結婚をしてきた市川さんですが
過去の奥さんたちはどんな方だったのでしょうか?

1度目の結婚は、1991年。

市川さんが28歳の時だったようで
お相手は、モデルの方だったといいます。

28歳ですと歌舞伎役者としては
これからといったところになりそうですが
なんと1年で離婚に至ったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

皆さんニュースなどやドラマなどでも
見たことがあるかもしれませんが
歌舞伎役者の妻になるのには
かなり大変で、礼儀作法から
細かいところで人格が問われてきます。

そういったところももしかすると
足りていなかったのかもしれませんね。

市川右團次さんの2人目の奥さん

そして2度目の結婚は1999年8月。

当時35歳だった市川さんは
元スチュワーデスでレースクイーンでもあった
31歳の天羽享子さんと結婚しました。

171cmの長身で鈴鹿サーキットクイーン
11期生(1989年)にレースクイーンとして
活躍していたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

派手目の女性だったようで
3年で離婚に至りました。

離婚原因は、サルサダンスにハマったことが
原因だそうでサルサダンスの日本代表として
活躍していたみたいです。

顔画像は探しても見つかりませんでした。

市川右團次さんの現在の奥さん


そして3度目の結婚ですが
2006年12月に市川さんが42歳のとき
9歳年下の音楽関係で事務職をしていたという
「明子」さんという女性と結婚をしました。

元々どのような繋がりがあったのかわかりませんが
3代目市川猿之助さんが脳梗塞で倒れた時に、
当時の市川右近さんが、一門を支えており、
その時に、陰ながら支え続けていてくれたのが
この明子さんだったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

3年間も一緒に乗り越えてくれたそうで
結婚に至ったようです。

市川右團次さんの子供


明子さんとの結婚から3年半後の
2010年4月18日に市川さんが
46歳の時、初のお子さん(長男)が誕生します。

名前は、スーパー歌舞伎の演目
「ヤマトタケル」からタケルと名付けました。

お子さんが2010年に生まれたということで、
現在2018年3月時点で7歳ということになります。

Sponsored Links
Sponsored Links

歌舞伎の後継者を求めていたという
市川さんですが、45歳にして
男の子を授かったことにより
タケル君を歌舞伎の世界へ進ませます。

そして、2016年6月に
澤瀉屋の門弟筋では初の
二世代目の初御目見得を果たし
2017年1月には、市川右近の2代目
襲名して歌舞伎役者として初舞台を踏みました。

まとめ

てかタケル君お洒落じゃないですかw

現在の奥さんも美人ですし
これは将来イケメンになりそう!

ダウンタウンなうでは、
イメージ崩壊なものまねやダンスを
披露するそうなので楽しみですね笑

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links