大野誠(北島三郎次男)の経歴や顔画像は?作曲家としておじゃる丸テーマ曲も手掛けた?

Sponsored Links
Sponsored Links

歌手である北島三郎さんの
次男である大野誠さんが
東京都調布市の自宅で
亡くなっていたことがわかりました。

そこで、大野誠さんとは
どんな人物だったのか?
調べてみました!

大野誠さんのプロフィール・経歴

名前:大野誠(おおのまこと)
年齢:51歳
所属:北島音楽事務所

大野誠さんは、北島三郎さんの次男であり
現在まで51歳だったということです。

ちなみに、死後一週間ほど
経過していたらしく
衣服を着た状態だったそうです。
警察では、病死だったとみて
捜査しているとのことでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

父である北島三郎こと
本名:大野 穣(おおの みのる)さんは
1936年10月4日生まれの81歳です。

そして北島三郎さんの
お子さんはなんと
5人もいるそうで

長男:龍(りゅう)
次男:誠(まこと)
長女:綾子(あやこ)
次女:智子(ともこ)
三女:領子(りょうこ)1974年10月17日(43歳)

だそうです。

北島音楽事務所所属の歌手である
北山たけしさんは、
北島三郎さんの次女の智子さんと
結婚していますね!

さらに三女の領子さんは
『水町レイコ』の名前で活動している
女優さんです。

ロックバンド『1st BLOOD』としてデビュー

大野誠さんは、
元々ミュージシャンとして
ロックバンド『1st BLOOD』の
ボーカルとして1988年にデビューしたそうです。

その時の名前が「MAKOTO」だったそう。

このセンターの胸ぱっかーんと
開けた人が大野誠さんっぽいですね。

どことなく北島三郎さんに
似ていますね!

そして『1st BLOOD』は
女性のキーボード奏者含む
5人組ロック・バンドだったそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

尾崎豊風のボーカルに
80年代のキーボードが効いて
爽快なハードポップを展開していたようです。

シングルの「American Dream」
北島三郎の「年輪」と共に
オリコンシングルチャートに
同時チャートインしたこともあるそうで
なんとオリコン史上初の
「親子同時チャートイン」
を記録したらしいです。

当時、「MAKOTO」という名前で
活動していた北野誠さんが
いましたが、この名義を譲ってもらえないかと
申し入れをしたそう。

そこで北野誠さんは、
芸名を本名の北野誠さんにしました。

Sponsored Links
Sponsored Links

『1st BLOOD』ですが、
2枚のアルバムを発売した後
解散してしまいました。

その後、大地土子(だいちとこ)
という名前で
北島三郎の曲の作詞と
作曲を手がけていました。

収録曲の作詞作曲は全て
大野誠さんが手がけていたみたいです!

おじゃる丸のテーマ曲を手がける

そして、おじゃる丸のテーマ曲もてがけていたということで、 
北島三郎さんが歌う『詠人』という曲になります。

作曲、作詞が大地土子である
大野誠さんになります。

Sponsored Links
Sponsored Links

他にもこのような作品を手がけていたようです。

・和田青児 全曲集~男の懺悔・おとこ星~(和田青児)
・和田青児 全曲集~おとこ星・仕事の宿~(和田青児)
・ニッポン道中いただきます(大江裕)
・路遥か(北山たけし、北島三郎 )
・北山たけし2016年全曲集(山たけし)

<おじゃる丸>
・詠人(北島三郎)
・プリン賛歌(sus4)
プリンでおじゃる(小西寛子)
・我らちっちゃいものクラブ(ちっちゃいものクラブ合唱団)
・おじゃる丸 / 約束の夏・おじゃるとせみら ― オリジナル・サウンドトラック

まとめ

あまり世の中に出てきたイメージはないですが、
息子さんですが、51歳だったんですね。

てかおじゃる丸の曲子供の頃
めっちゃ見て聞いてたやつやん!

それでは!

Sponsored Links
Sponsored Links