エステルレデツカの経歴と成績は?スキーとスノボ2種目の金メダル動画と両親や祖父も凄い!

Sponsored Links
Sponsored Links

エステルレデツカ選手が平昌五輪の
アルペンスキー女子スーパー大回転で
金メダルを獲得し、さらに
スノーボード女子パラレル大回転で
金メダルを獲得しました!

これは別の2種目で金メダルを獲得したことは
冬季オリンピック初の快挙らしいです!

ということで、彼女の経歴や
成績などについて調べてみました!

エステルレデツカのプロフィール・経歴


生年月日:1995年3月23日 (22歳)
生まれ:チェコ プラハ
身長:173cm
体重:68kg
兄弟姉妹:Jonáš Ledecký
両親:Janek Ledecký、 Zuzana Ledecká

彼女はチェコ出身の
現在22歳のスノーボード&
アルペンスキー選手です。

まだまだ若いですねー!!

2歳からスキーをはじめて、
さらに5歳からスノーボードをはじめたそうです。

こんなに小さいときから2種の競技を
はじめられたことが良かったのでしょう!

しかし、スキーとスノーボードは
全く別の競技です。

Sponsored Links
Sponsored Links

ですから周りにかなり反対されたそうです。

しかし、レデツカ選手はそれをものともせず
3週間毎にスキーとスノボの練習を分けて
やっていったそうです。

これを愚直にやってきたことが
彼女が2種目で金メダルをとれたことに
繋がったんですね!

エステルレデツカの成績

<スノーボード>
2010/11:スペイン世界選手権:パラレル回転40位、パラレル大回転:33位
2012/13:カナダ世界選手権:パラレル回転17位、パラレル大回転:16位
2013/14:ロシアソチ五輪:パラレル回転6位、パラレル大回転:7位
2016/17:スペイン世界選手権:パラレル回転2位、パラレル大回転:1位
2017/18;韓国平壌五輪:パラレル大回転:1位

<アルペンスキー>
2016/17:スイス世界選手権:大回転37位スーパー大回転29位
2017/18:韓国平昌五輪:大回転23位、スーパー大回転1位

スノーボードは世界ランキング1位
らしいのですがこれを見ると
スキーの成績は
そんなによくなかったようですね!

平昌五輪の真相を
探ってみたところ以下のようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

成績上位20人が先に滑っていたところ、
オーストリアの選手がトップで
みんなが金メダルを確信
していたそうです。

レデツカ選手は26番目の出走で
今回、借り物のスキー板で
出場
していたらしいです。

スタートすると、ものすごい速さで、
最終的にトップと0.01秒差で
ゴールしてしまい金メダルを獲得!

会場は騒然となり、本人も唖然となったようです。

その時の動画がこちら!
かなり本人も信じられないという感じで驚いています笑

実況も大興奮ですよwww

こちらは、スノーボードパラレル大回転の動画です。

ちなみに、アルペンスキーのほうは
金メダルとると思っていなかったので
ノーメイクで来たらしく、
ずっとゴーグルを付けたまま
巣材を受けたようです笑

エステルレデツカの家族が凄い!

そんな素晴らしい記録を打ち立てた
レデツカ選手ですが、家族も凄いというのです!

父:ヤネク・レデツキ

父は、現在55歳で
チェコで有名なミュージシャンだそう。

1992年までは、ゼントルという
グループでしたが、解散後、
ソロで活動しているようです。

母:ズザナ・レデツカ


母は元フィギュアスケート選手だったそうです。
彼女のスポーツセンスは
ここからきていそうですね!

Sponsored Links
Sponsored Links

兄:ジョナス・レデツキ

兄は、エステルより2歳上の24歳で
作家、漫画家や音楽家だそうです。

色々やっていますね。

祖父:ヤン・クラパチ


祖父は元アイスホッケー選手で
こちらがかなりすごそうです!!

代表で110試合に出場し
7度リーグ優勝と
7度の世界選手権の3位以内
1968年グルノーブル五輪と
1964年インスブルック五輪で
銀と銅メダルを獲得しています!

なんか男はレデツキの名字になっていますが
男女で言い方が違うんですね。

まとめ

アルペンスキーでは、かなり驚いた様子でしたが、
スノーボードは余裕で金メダルでしたね!

さすがランキング1位です!

とにかくアルペンスキーの
スーパー大回転を勝った時の
動画が面白すぎますねww

Sponsored Links
Sponsored Links