KOHH(ラッパー)の生い立ちや経歴より刺青がやばすぎ!本名と母親と父親の死因が気になる


彼女疑惑のモデル宮本彩菜さんが
インスタストーリーにて
誤爆投稿してしまった動画に
KOHHさんと見られる方が
撮影者のあそこをぺろぺろしている
瞬間が映ってしまい注目されました。

そこで今回が、KOHHさんとは
どんな人物なのか?

生い立ちや経歴から
体に入った刺青やタトゥー、
そして母親と父親についても
調べてみました!

KOHHさんのプロフィール


名前:KOHH(コー)
本名:千葉 雄喜(ちば ゆうき)
別名:YELLOW T20
生年月日:1990年4月22日(27歳)
出身地:東京都北区王子
ジャンル:ヒップホップ
職業:MC
レーベル:GUNSMITH PRODUCTION
事務所:BMinc

KOHHさんこと本名千葉雄喜さんは
現在27歳のヒップホップアーティストです。

日本だけでなく、海外でも
注目されているそうです。

過去に宇多田ヒカルの忘却という
曲ともコラボしたことがあり、
結構すごい人みたいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

KOHHさんの経歴は?


18歳でレコーディングを開始し、
その後プロデューサーの318という
人物に出会いこの人が主催する
GUNSMITH PRODUCTIONと契約したそう。

2012年には、ミックステープである
「YELLOW T△PE」をリリースし、
2014年にはデビューアルバムである
「MONOCHROM」をリリースしました。

ちなみにミックステープとは、
ヒップホップなどの音楽で
DJが歌手の楽曲にリミックスを
施した楽曲で、ほとんど製作者などの
許可を得ずに路上などで発売される
カセットテープらしいです。

許可を得ないって普通ありえないと
思うんですけどww
しかも営利目的なのにwww

2016年には、
「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にて
「BEST HIP HOP ARTIST」という
もっとも優れたヒップホップアーティストに
授与される賞)を受賞したそうです。

さらに同年発売された宇多田ヒカルの
「忘却」という曲でコラボし、
一気にKOHHさんが有名になったといいます。

ちなみにPVがあります。

KOHHさんの生い立ちは?

KOHHさんは、
韓国人の父親と日本人の母親の間に生まれます。

父親が「黄 達雄」さんといって、

KOHHは「黄」が由来で
その前のT20という名前は
「達雄」のT2O(たつお)という意味だそうです。

しかし、そんなKOHHさんは
2歳の時にこの父親をなくしたそうで、
その影響で母親が精神に病み、
薬物中毒になったそうです。

このように幼少期から壮絶な
親の元で過ごしてきたようです。

そんな幼少期の記憶を
ラップの曲の中で
カミングアウトしているのが
KOHHさんの曲の特徴ですね。

KOHHさんの父親の死因は?

そんな中、母親からは、
父親は交通事故で亡くなったと
聞かされていたようですが、
地震では薬物中毒で亡くなったのでは
ないかと思っているようです。

疑うということは、
それなりに母親が言っていることが
真実ではないということが
どこかでわかっているという
ことなのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

KOHHさんの刺青がやばい?


出典:http://nihongo-rap.com

KOHHさんが特徴的なのは
曲の歌詞だけではありません。

その見た目もかなり特異で、
全身に刺青は入っています。

腕やら胸やら
とにかくすごいです。

しかも色も結構派手で
これはかなり目立ちますよね。

こんな人とコラボした
宇多田ヒカルさんってすごいww

彼女疑惑の宮本彩菜が誤爆投稿したインスタ動画がやばい?

ここ一番の注目点ですが、
これまでにも彼女ではないかと
噂されていたモデルの宮本彩菜さんの
インスタグラムのアカウントから
ものすごい動画が投稿されてしまいました。

それは、KOHHさんと見られる人物が
女性のあの部分を一心不乱に
舐めまくっている動画なんです。

この動画は、すでにインスタグラムからは
削除されてしまいましたが、
見ていたユーザーが保存していたのか
多数拡散してしまいました。

動画は撮影者の顔は映っていませんが
宮本彩菜さんかと思われます。

さすがモデルさんというか
痩せていてきれいな体をしています。

しかしへそピアスはいただけないですねw

気になる方は周りに注意しながら
クリックして動画を見てみてください。。

動画2
動画2

まとめ

日本で一気に有名になった
KOHHさんですが、
今後の活動がどうなるか
気になりますよね。

このくらいのことを
気にするような人生を
送ってはいないとは思いますが
とんでもない映像が拡散してしまいましたね。

あなたも誤爆には気を付けてくださいね!