金井宣茂(宇宙飛行士)の出身は韓国朝鮮で経歴がすごい!結婚した嫁と高校も調査!



2017年12月17日、13時21分
(日本時間4時21分)に
日本の宇宙飛行士である
金井宣茂さんらの日米露の
宇宙飛行士3人を乗せた
ロシアのソユーズ宇宙船が
打ち上げに成功しました!

そこで今回は、宇宙飛行士である
金井宣茂さんの出身や経歴、
結婚相手や出身校などまとめてみました!

金井宣茂さんのプロフィール

名前:金井宣茂(かないのりしげ)
職業:宇宙飛行士
国籍:日本
誕生日:1976年12月??日(41歳)
出身:東京生まれ千葉育ち
他の職業:海上自衛官 潜水医官
階級:一等海尉
趣味:弓道、合気道
選抜試験:2009 JAXA Group

まず思ったんですが
職業に宇宙飛行士って書けるって
これ以上ないかっこよさですよね!笑

金井さんは、現在41歳で
日本人では12人目となる宇宙飛行士です。

宇宙飛行士になる前は、医師で海上自衛隊だったりと
なんだかエリートな経歴の持ち主のようです。

てかJAXAのユニフォームが似合う似合う!笑
いやぁこの青いユニフォーム良いですよね笑

Sponsored Links
Sponsored Links

金井宣茂さんの出身は韓国?朝鮮?

色々調べてみた所、
金井宣茂さんの出身は韓国や朝鮮?
という噂も出てきていました。

一応出身は東京生まれで千葉育ちとなっていますが、
ヤフー知恵袋の投稿で疑問に
思っている方もいて
目の釣り上がり方から在日韓国朝鮮人では?
という方もいました。

しかしながらそれを断定するものはなく、
噂ということみたいです。

親がどうなのかわかりませんが、
そこを調べれば、在日なのかはっきりしますよね。

てかメガネかけている姿だと
ちょっとピコ太郎に似ているような笑

金井宣茂さんの出身中学や高校は?

調べてみると

・東邦大学付属東邦中学校卒業
・東邦大学付属東邦高等学校卒業

という中高一貫校を卒業されていますね。

こちらの学校は、
千葉県習志野市にある中高一貫校で
以下のような有名人が卒業しています。

・いとうせいこう(タレント)
・伊奈川愛菓(女流将棋棋士)
・久保寺健彦(作家)
・小保方晴子(細胞生物学者)
・カベルナリア吉田(紀行エッセイスト)
・唐十郎(劇作家)
・倉橋友和(名古屋テレビ放送アナウンサー)
・高田崇史(推理作家)
・葉山エレーヌ(日本テレビアナウンサー)
・細川晶生(ギタリスト)
・多部田俊雄(ゲームプロデューサー)

Sponsored Links
Sponsored Links

小保方さんいるじゃないですか!!!
上記の職業を見る限り、特質して、
何かに特化されている学校ではなさそうですね!

金井宣茂さんの経歴がすごい!

そして気になる経歴ですが、
これがまたスゴいとのお話です。

まず、2002年3月に
防衛医科大学校医学科を卒業しました。

この学校は、埼玉県の所沢にあり

・医師である幹部自衛官の養成
・自衛隊の医官の教育訓練

が目的に設立された学校だそうです、

そして、この学校で医師免許を取得し、
2002年4月には海上自衛隊に入隊しました。

学校の目的から、医師と言っても
自衛隊の医師になるということで
初めからこの学校を受けたのかな?
というイメージがありますね!

入隊してからは、
海上自衛隊やアメリカ海軍で
長期閉鎖環境下での
潜水時の戦艦組員に対する
健康と精神に関する状態を学んだそう。

なんか、ここでの知識が
そのまま宇宙飛行士にも活かされそうですよね?

その後は
・防衛医科大学校病院
・自衛隊大湊病院
・自衛隊呉病院
・海上自衛隊第1術科学校衛生課

などで勤務したそうで、
自衛隊の中でも医師として様々な経験をしたと言えます。

Sponsored Links
Sponsored Links

そんな中、金井宣茂さんは
2009年に宇宙飛行士として
JAXAに採用されます。

つまり、医師としての勤務は、
7年ほどということになりますね。

金井宣茂さんはなぜ宇宙飛行士に?

では医師からなぜいきなり
宇宙飛行士になろうと思ったのでしょうか?

調べてみるとJAXAのホームページに
ちらっと載っていました。

海上自衛隊の医官として働いていたことは
説明したと思いますが、そこで
『潜水医学』を勉強していたらしいのですが、
そこあから『宇宙医学』に興味が移ったそうです。

これが宇宙飛行士を
目指すキッカケになったそうです。

上記もそうなのですが、海上自衛隊で
深海での潜水作業の支援なども行っており
深海潜水と宇宙飛行と、様々な点で
似ている点があり、
これによっても宇宙開発の現場で
働くことに興味を持つようになったそうです。

やっぱり医師でしていた仕事の関係から
宇宙に興味を持つようになったんですね!

でもただ、宇宙飛行士になりたい!
という子供が持つような夢とは違い
医師としての興味から宇宙飛行士を
目指すというのがちょっと普通の
目指し方とは違ったイメージがありますよね!

Sponsored Links
Sponsored Links

金井宣茂さんの結婚相手は誰?

そんな金井宣茂さんにも結婚相手がいます。

しかも結婚報告が
2017年8月27日ということで、めっちゃ最近ww

これから宇宙へ飛んで遠距離恋愛?結婚?
なるのに奥さんも少しさみしいでしょう。

漫画の宇宙兄弟を読んでて、
宇宙飛行士の家族って
あまりにも一緒にいる時間が少ないから
家族は本当に寂しいだろうなって
思って読んでいました。

奥さんは、JAXAの職員さんということで、
子供ができるまでは、会う機会は少しは
あるかもしれませんが、
訓練などで色々な国を行き来したりするので
職員であっても会う機会は少ないと思います。

ましてや子供なんてできたら
尚更、家に帰る機会なんてありませんから
かなり寂しい思いをすると思います。

でも家族にとって
お父さんが『宇宙飛行士』って
本当に尊敬される職業だと思います。

結婚したばかりで、
加速としてはまだまだ長い道のりに
なるとは思いますが
素敵な家族を作っていってほしいですよね!

Sponsored Links
Sponsored Links

宇宙兄弟おすすめなので、
宇宙に興味があって
読んだことがない人は
一度読んでみてくださいな。

今回のミッションや行う実験や調査は?

では今回の打ち上げでのミッションをご紹介します。

ミッションテーマというものがあり、
今回は、

「健康長寿のヒントは宇宙にある」

というのがテーマだそうです。

様々な科学実験への取り組みと
自らも実験台にした無重力が健康に
及ぼす影響を調査したりするそうです。

大きくの以下の3つの任務に
分かれているようです。

・実験運用に係る任務
(「きぼう」利用の新ステージの本格稼働)
2018年で利用開始が10周年を迎える
「きぼう」を健康長寿社会や
将来の宇宙探査に役立てる為に運用
します。

「きぼう」とは、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)
が開発した日本の宇宙実験棟で
国際宇宙 ステーション (ISS) の一部でもあります。

宇宙飛行士として「きぼう」に関わった
油井亀美也さんと大西卓哉さんから
タスキを受け取り今回、その先に
つなげるための任務を行います。

もう少し細かく言うと
日本および国際パートナの生命科学、
物質・物理科学、宇宙医学、
技術実証実験などをするそうです。

・システム運用に係る任務

地球との連携維持のために
ISSのシステムの運用管理を行います。

アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、
日本などの宇宙機関から構成される
システムの運用管理です。

Sponsored Links
Sponsored Links

・その他の任務

その他たくさんの任務があるそうですが、
雑務も多いようです。

物資の搬入や収納、在庫管理。
業務引き継ぎや地球との教育のイベントなど
多岐にわたるそうです。

ちなみに、今後の大まかな
スケジュール予定はこんな感じ。

・ISSへのドッキング
2017年12月19日午後5時43分(日本時間)
2017年12月19日午前11時43分(モスクワ時間)
2017年12月19日午前2時43分(米国中部標準時間)

・ハッチオープン・入室
2017年12月19日午後7時35分(日本時間)
2017年12月19日午後1時35分(モスクワ時間)
2017年12月19日午前4時35分(米国中部標準時間)

・ISSからの分離
2018年6月3日(目標)

・滞在時期
2017年12月から約6ヶ月間(予定)
ISS第54次/第55次長期滞在クルーとして滞在

・輸送機
打上げ・帰還ともにソユーズMS宇宙船

ソユーズがISSにドッキングするのは、
12月19日が予定のようですね!

金井宣茂さんはいつ地球に戻ってくる?

金井さんが出発したのが、
2017年12月17日
宇宙の国際宇宙ステーション(ISS)に
滞在するのは、上記の通り
2018年の6月初旬までだといいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

つまり5ヶ月半ほどの滞在になりますね。
その間、家族との会話は
JAXAかNASAにて画面を通した宇宙から通信する
テレビ電話になるでしょう。

これも漫画の宇宙兄弟で見たのですが、
宇宙にいるところから会話するのって
なんか感動的ですよ。

会えない期間は長いけど、
今まで体験したことがない
素敵な経験をしてほしいですよね。

まとめ

ともかく、宇宙飛行士というのは、
本当に数少ない人しか経験できないようなことを
経験する職業です。

これから未来のために役立つ
多数の実験が行われることともいますが
ともかく無事に金井さんが
帰ってくることを祈るばかりですね!

それでは!