女子高生の為の失敗しないクリスマスデートの誘い方5選!


高校生になると、もうすっかり大人になった気持ちですよね。

行動範囲もぐんと広くなるし、
バイトもできるので自由にお金も使えるので、
何でもできるように感じていると思います。

そして、気になる相手とデートする事も増えていっているのではないでしょうか。

でも大学生や社会人と比べると、
まだまだいろんな制約があると思います。

その分、いろいろ工夫して、
充実したデートを過ごしたいですよね。

その前には相手を誘ってOKをもらわないといけません。

そこで今回は、女子高生の為に
失敗しないクリスマスデートの誘い方をご紹介します!

こちらの記事もどうぞ!

クリスマスで告白しない人は6割!?プレゼントを渡した後に男から告白させる方法

2017.11.05

2人きりでクリスマスデートをしたのに告白をしない男性の心理とは?

2017.11.21

メールやLINEで誘う

女子高生の皆さんは、好きな人に面と向かって、
デートに誘うのは緊張するし、
という人は結構いるのではないかと思います。

そんな場合には、よく使うメールやLINEで
一緒に出掛けようと誘ってみると、
割とすんなりとデートの約束が取り付けられます。

メールやLINEでデートに誘うメリットは、
言葉を慎重に選べる事。さりげない雰囲気の
ワードを選び強調できるので、
内心テンパっても相手に伝わることはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

イルミネーション等のイベントを口実に誘う

クリスマスなので、イルミネーションはいたるところでやっています。

それを口実に二人で見に行こうと誘うと成功率はグッと上がります。

「○○のイルミネーションが綺麗らしい。
何万個の電球が使われているらしい。
行ってみたいんだけど、その日、予定ある?」

という風に、イルミネーションがいかに綺麗か
という情報を入れてあげて、
相手も行きたくなるようにするのがポイントです。

そして、自分が行きたいという事を強調すると、
自然な感じで気負わずに誘う事ができると思います。

デートの終わりに次のデートに誘っておく

クリスマスのデートはかなり前から誘っておかなければなりません。

何故ならみんなその日だけは一人でいたくないからです。
だからすぐに予定が埋まってしまうのです。
2週間前以上には予約しておくのが理想ですね。

だから、デート既にするような仲なら、
デート終わりにでも次のデートを誘っておきましょう。

次のデートの約束取り付けておくと、
あれこれ悩まなくても済みます。

デート中の会話の流れで、相手が行きたがっている
場所があれば「じゃあ次のデートは〇〇に行く?」
という風に誘えば、一番自然に次の約束ができるかと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

いつも通り誘う

いつも遊んだり、何回かデートをしている関係なら、
クリスマスという言葉は出さずに、
いつも通りに誘ってみるのもありです。

なぜならクリスマスというワードを出してしまうと、
少し相手が身構えてしまうからです。

そして自分自身少し緊張もしてしまいますからね。
普段通りに誘えるなら、普段通りにOKの返事がくると思います。

ご飯に誘ってみる

一度も話したこともなく、面識がそれほどない中だと、
なかなか難しいかもしれませんが、
フランクな仲だと誘いやすいのがこれ。

放課後にいつも通り遊ぶ感覚で誘うと、
緊張せず誘えるのではないかと思います。

ご飯だけで満足という方はそれだけで十分だと思いますが、
せっかくのクリスマスなので、時間の許す限り、
ご飯を食べてからクリスマスの
イベントなんかに出かけると良い雰囲気を出せると思います。

まとめ

今回は誘いやすく成功のしやすい方法をご紹介させて頂きました。

今年のクリスマスは日曜日なので、
いつもよりは早めに予約をしてくださいね。

それではよいクリスマスを!

こちらの記事もどうぞ!

クリスマスで告白しない人は6割!?プレゼントを渡した後に男から告白させる方法

2017.11.05

2人きりでクリスマスデートをしたのに告白をしない男性の心理とは?

2017.11.21