眞子様と小室圭さんの納采の儀の日程と特別ゲストは誰?結納の流れと一般観覧は可能か調査!



眞子様と小室圭さんが我々で言う結納に当たる
納采の儀(のうさいのぎ)というものが行われます。

そこで、この儀式はどこで行われるのか?
そして結納の流れや一般観覧が可能かも
調査してみました!

こちらの記事もどうぞ!

眞子様と小室圭さんの結婚で記念硬貨や切手の発売はある?値段や入手方法を調査!

2017.11.25

眞子様と小室圭さん


名前:眞子内親王
続柄:秋篠宮文仁親王第1女子(今上天皇孫)
身位:内親王
敬称:殿下
生年月日:1991年10月23日(26歳)
出身:東京都千代田区、宮内庁病院
父親:秋篠宮文仁親王
母親:文仁親王妃紀子
役職:公益財団法人日本テニス協会名誉総裁、公益社団法人日本工芸会総裁、東京大学総合研究博物館特任研究員、インターメディアテク客員研究員
出典:wikipedia

「眞子」という名前は、父により
「天性のものを失わず、自然に、
飾ることなく、ありのままに人生を歩む」
という願いを込めて命名されたそうです。

ちなみに、高校時代のあだ名は
「まこしー」だったそうで、可愛いですねww

学習院女子中・高等科に進学、
その後、国際基督教大学に進学しました。

名前:小室圭
生年月日:1991年~1992年(25.6歳)
出身:神奈川県横浜市
趣味:バイオリン、スキー、料理
大学:国際基督教大学(ICU)
大学院:市橋大学院
将来の夢:外交に携わる
受賞:湘南江の島 海の王子
職業:三菱東京UFJ銀行→法律事務所

2010年の湘南江の島 海の王子にも選ばれ、
様々な活動をしていたようです。

眞子さまとは国際基督教大学(ICU)時代の
同級生でそこで知り合ったとされています。

プロポーズは、2013年12月。
小室圭さんから『将来結婚しましょう』
という言葉でした。

眞子さまの信念として
お付き合いする人は結婚を考えられる人でありたい
ということだったので、当初から結婚の考えはあったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

納采の儀(のうさいのぎ)とは?

一般に「結納に相当する」儀式と言われているそうですが
「納采の儀」が「結納」として広まったというのがあるそうです。

「納采の儀」のはじまりは、第16代天皇の
仁徳天皇の時代まで遡るそうです。

仁徳天皇が皇后を迎える際に、
贈物をしたことがはじまりと言われています。

男性皇族の場合と、女性皇族の場合で内容が
違うらしく、宮家の場合も少し内容が違うようです。

納采の儀の流れは?

男子皇族の納采の儀
1皇族の両親である天皇と皇后(宮家の場合、当該皇族の両親)が使者を結婚相手の実家へ供物を持たせて派遣する。
2使者は結婚相手の両親に、納采の旨を伝え、供物を進呈する。
3両親は供物を受けとる。
4使者は供物が嘉納されたことを天皇、皇后に報告する。

・女子皇族の納采の儀
1女子皇族と結婚相手の使者が供物を持って皇居(宮邸)訪問する。
2侍従長が使者をもてなす。
3使者は納采の旨を伝え、供物を進呈する。
4侍従長が天皇、皇后に供物を進呈し納采の旨を伝える。
5天皇、皇后が供物を受け取る。
6侍従長が供物は天皇、皇后によって嘉納されたことを使者に伝える。
7使者は嘉納の旨を報告する。
出典:wikipedia

納采が終わると祝賀が行われ、
宴会にて出席者は納采を祝福するそうです。

ちなみに、上記での供物は、
雌雄の鯛と一荷(瓶6本)の酒と緞子(どんす)が送られるそうです。
緞子は厚地で光沢があり、どっしりとし高級感があるものだそうです。

納采の儀はいつどこで行われる?

2018年3月4日(日)に結納に
当たる「納采の儀」を執り行うそうです。

場所は、どこかでやるというより、
儀式のことを考えれば、宮内庁の中でやることになりそうです。

特別ゲストは誰?

眞子さまは、現天皇と皇后陛下の初のお孫さんという立場になります。

昭和天皇は、孫であった徳仁親王と雅子さまの
結婚式には出席しなかったそうですが、
今回の結婚式はどうでしょうか?

ちなみに、佳子さまは、来年の夏に帰国し出席するとのことでした。

結婚式にはいろいろな人は参加するかもしれませんが、
「納采の儀」はどうでしょう?

このような行事には、他に
首相などは参加するのでしょうか?

雅子様の時の皇室会議では、
首相が参加していますので、
もしかするかもですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

結婚までにこれだけの儀式がある!?

皇族としての儀式なので、
皇族離脱になるのかな今回は?
なので、もしかすると全ては当てはまらないかもしれません!

・皇室会議と婚約会見
この婚約に関して取り決める皇室会議。

雅子様の時は、宮内庁特別会議室で行われ、
出席者は三笠宮崇仁親王と同妃百合子、
内閣総理大臣・宮澤喜一、
衆議院・参議院の議長・副議長、
最高裁判所長官、同判事、
宮内庁長官・藤森昭一の10名で、
藤森が先に撮影された雅子の写真と略歴を説明し、
全員が起立してこの結婚に賛成を表しました。
参考:wikipedia

・納采の儀(のうさいのぎ)
結納。

・勲章並びに御剣を賜ふの儀(くんしょうならびにぎょけんをたまわうのぎ)
納采の儀のあとに行われます。
詳しい内容はわかりませんが、
文字から勲章と剣を授けられるのでしょうか?

・告期の儀(こっきのぎ)
天皇側の使者が女性側に結婚の日取りを連絡します。

・贈書の儀(ぞうしょのぎ)
結婚前日、婚約者同士で和歌を贈り合う儀式です。
結婚式は、2018年11月4日ですので、3日に行われると思います。

・入第の儀(じゅだいのぎ)
結婚の儀当日、女性側に迎えの使者を送ります。
ここから結婚式当日の儀式ですね。

・結婚の儀(けっこんのぎ)
男女で宮中三殿の賢所に拝礼する。一般における「結婚式」。
やっと結婚式本番です。

・賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(かしこどころこうれいでんしんでんにえっするのぎ)
結婚で皇籍離脱(降嫁)する女性皇族は、
宮中では結婚の儀は行わず、
小袿などの姿で宮中三殿に拝礼し、
先祖や神々に結婚することを報告するそうです。

儀式に結婚相手の男性は伴わないということで、
今回は、上記の通り、皇籍離脱になるかと思うので、
礼拝に回ると思います。

・朝見の儀(ちょうけんのぎ)
両人が夫婦として初めて天皇・皇后に会う儀式です。
この時点で退位が噂されている2019年3月31日より前だと思いますので、
現天皇に会う形になるかと思います。

皇族男子がやるそうなのですが、
今回は違うのでどうでしょうか?

・供膳の儀(くぜんのぎ)
両人が帰宅した後自宅で行われる儀式で
儀式料理を前に、妃、皇族男子の順に酒を口にし、夫婦の固めの杯を交わすそうです。
その後、儀式料理に箸を立てて、終了だそうなのですが
皇族男子にはなるのでしょうか?

・三箇夜餅の儀(みかよのもちのぎ)
子孫繁栄を祈念し、寝室で行われる儀式です。

寝室でってすごいですねw

銀の皿4枚(天皇・皇太子以外は3枚)
それぞれに妃の年齢の数の餅が盛られたものが用意され、
夫婦がそれぞれの皿から一つずつ食べる。

・宮中饗宴の儀(きゅうちゅうきょうえんのぎ)
数日にわたって祝宴が催される。一般における披露宴。

・神宮に謁するの儀
両名が三重県伊勢の神宮に結婚を報告します。

これで一通り結婚までの儀式が終わりです!

長かったですねえええ笑

出典:wikipedia

一般観覧は可能?


基本的に一般観覧は難しいでしょう。

ですが、出待ちはできるかもしれません。

宮内庁の中で行われるかもなので、
ホームページで確認してみてください。

まとめ

ついに結婚式ですが、まだまだ先です。

納采の儀は2018年3月4日
結婚式は2018年11月4日

です。

中々先ですが、気長に待ちましょう!

新婚旅行先や記念硬貨が発行されるかなども
注目したいところですね!

それでは!

こちらの記事もどうぞ!

眞子様と小室圭さんの結婚で記念硬貨や切手の発売はある?値段や入手方法を調査!

2017.11.25