2人きりでクリスマスデートをしたのに告白をしない男性の心理とは?


デートは何回もしているし、
期待していたクリスマスデートでも告白されなかった。

ここ最近、なかなか告白しない男性は多いようです。

彼らが気持ちを伝えようとしないのは一体なぜなのか?

今回はクリスマスデートもしたのに
告白をしてくれないとお悩みのあなたに、
男性の心理をお教え致します。

こちらの記事もどうぞ!

クリスマスで告白しない人は6割!?プレゼントを渡した後に男から告白させる方法

2017.11.05

もしもの時の為の男性社会人をクリスマスデートに誘う方法5選!

2017.11.18

恥ずかしいから告白しなかった

自分に自信がないと、告白をしても女性から
フラれてしまいそうだというネガティブな事を考えてしまうようです。

年を取るとさらに気恥ずかしくなる傾向があります。

あなたも一度は経験があると思いますが、
フラれたあとのことを考えてしまうので、
告白には踏み切れないのです。

男性が告白するまでにしておきたいデート回数の
第1位は「2回」、第2位は「3回」、
第3位は「4~5回」というデータがあります。

半数以上の男性が2~5回のデートは最低でも
重ねたいと考えていることから、
5回目ぐらいのデートまでは気長に待ちましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

告白できる雰囲気の場所に行けなかった

周囲に人がいる空間よりも、
2人きりの空間の方がやはり男性は告白しやすいようです。

人気のない場所は当然ながら
他の人に聞かれる心配もないですからね。

なので車の中や、、夜の公園、お互いの自宅(部屋)は
告白場所として人気があります。

雰囲気作りで言えば、
デートの帰り道というのがよく使われるようです。

告白できない男性は、奥手な性格なのです。

データでは3割以上が告白できないと言っています。

そんな男性心理を理解し、「恥ずかしい」と
思わないような静かな雰囲気の場所に、
誘導してあげるのも有効な手段の一つですね。

実はそんなに好きではなかった?

あなたの事が本当に好きなのか、迷っている場合があります。

でも、二人で会っている時点で、あなたに対して
全く気がないという訳でもないのです。

デート中に手を繋いだりして、
恋人っぽい雰囲気を作ってみるのは有効かもしれません。

デート自体が楽しくなかった

話が続かない、気が合わない、
行った先が本当に面白くなかった等理由は様々だと思いますが、
楽しいデートはコースや場所が重要になります。

全く興味がない物を見に行っても、
楽しいわけがないですよね?

男性もやはり告白する時は雰囲気を作ろうとするので、
相手が楽しんでいないと感じると
なかなか告白はしづらいものです。

いつもつまらないデートだと感じているなら、
自ら企画をしてコースを決めましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

距離感が縮まった感覚がなかった

何回会ってもあなたの気持ちに確信が持てず、
告白できない場合があります。

実際女の子のOKサインを
感じ取れない人はたくさんいます。

ちょっと鈍感な男性には、
自分から積極的に好きという気持ちを伝えないといけません。

告白して断られてしまったら、
もう会えなくなるかもしれないと考えてしまうものです。

二人きりでいられる場所等で、男性にもたれてみたり、
ちょっとしたボディタッチをしてみたりして、
距離を近くするのはとても有効です。

やはり言葉には出さずに
わかりやすいサインを送ってあげましょう。

まとめ

いかがでしょうか。データが示すように
3割の男性は告白ができません。

30%の確率ってかなりの高確率だと思いませんか?

なかなか告白してくれない男性に出会ってしまったら、
やはり自ら何かしらの行動をするしかないのです。

1回は告白ができない男性に
会ってしまうと諦めて、作戦を練りましょう。

考えている時が一番楽しかったりするもんですよ。

こちらの記事もどうぞ!

クリスマスで告白しない人は6割!?プレゼントを渡した後に男から告白させる方法

2017.11.05

もしもの時の為の男性社会人をクリスマスデートに誘う方法5選!

2017.11.18