【競歩】高橋英輝の出身校や戦歴、プロフィールをチェック!記録はどのくらいすごいの?

Sponsored Links
Sponsored Links

世界陸上にも出場している高橋英輝(たかはしえいき)選手ですが、どんな人物なのか?出身や戦歴などのプロフィールをご紹介します!

高橋英輝選手とは?

高橋選手は、1992年11月19日生まれの現在24歳です。身長は175cmで体重は58kg。

出身は、岩手県の花巻市ということです。

現在は、富士通に所属する競歩の選手として、陸上競技で活躍しています。

ちなみに、21歳の時にミライモンスターに出演していて、その時は、乃木坂46の西野七瀬のファンということでした。笑

出身校

岩手県出身ということで、岩手県立花巻北高等学校に入学しました。競歩は2年生から本格的にはじめたということです。現在24歳ですので、競歩歴は7年ほどということになりますね。

高校を卒業した後、岩手大学に進学しました。そこで、彼の実力が伸びていきます。

大学4年の時に出場した日本選手権の20km競歩で1時間18分3秒という当時の日本新記録を出して優勝しました。

ちなみに世界記録は、鈴木雄介の1時間16分36秒で、約2分差の記録です。

大学を卒業後、競歩の世界記録を持つ鈴木雄介がいる富士通に入りました。





戦歴

初出場した2015年の世界陸上では、20km競歩では47位に終わり、翌年行われた日本選手権では、1時間18分26秒のタイムで2連覇を達成しました。

2017年に行われたリオデジャネイロオリンピックでは、20km競歩に出場しましたが、42位という結果になりました。

2017年2月19日に行われた日本選手権20km競歩では、3連覇を達成。3連覇はすごいですね。

日本では、勝つのが当たり前になっていますが、世界で通用するかどうかが今後の課題だと思います。

記録

1時間18分26秒というタイムを持っていますが、2015年の世界陸上の優勝者のタイムは、1時間19分14秒です。

これをみても早いことがわかりますね。そのときの体調や天候、コースなどにも関わってくるかと思いますが、世界の記録にも届いているということはすごいことだと思います。

ちなみに日本選手権の2010年からの記録を並べるとこうです。

2010年 森岡紘一朗 富士通 1時間20分43秒
2011年 鈴木雄介 富士通 1時間21分13秒
2012年 藤澤勇 ALSOK 1時間20分38秒
2013年 鈴木雄介 富士通 1時間19分02秒
2014年 鈴木雄介 富士通 1時間18分17秒
2015年 高橋英輝 岩手大学 1時間18分03秒
2016年 高橋英輝 富士通 1時間18分26秒
2017年 高橋英輝 富士通 1時間18分18秒

世界で通用する記録を持っているので、世界でも活躍できるようにこれからも応援ですね!

Sponsored Links
Sponsored Links