Foorin(フーリン)の新海誠の娘は新津ちせでコネ加入?年齢や母親ときよらCMも



NHKの応援ソングプロジェクトとして『パプリカ』を歌う「Foorin(フーリン)」ですが、なんとあの新海誠監督の娘である新津ちせちゃんがメンバーにいるんです。

そこでFoorinや新津ちせちゃんのプロフィール両親について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

「Foorin」のメンバーに新海誠の娘・新津ちせ

第70回NHK紅白歌合戦にも出場する「Foorin」ですが、なんとそのメンバーの中に『君の名は。』や『天気の子』の監督としても有名な新海誠監督の娘さんがいるんです。

名前は新津ちせちゃんといって、現在9歳の小学生です。

小さい頃から劇団に入って、芸能活動をしていたようですが、5人組の「Foorin」のメンバーとして選ばれています。

メンバーはNHK主催の「2020応援ソングプロジェクト」のオーデションで選出された男女5人の小学生ということですが、新海誠監督というあまりにも大きなネームバリューにコネ加入ではないかと疑ってしまいますよね。

ちなみに「Foorin」はメンバーの姿を風鈴に例えたものが由来だそうで、米津玄師さんが考えた名前だそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

「Foorin」とはどんなユニット?

「Foorin」は先程も話した通り、NHKの「2020応援ソングプロジェクト」の応援ソングとして制作された「パプリカ」を歌う男女5人の小学生で構成されたダンスボーカルユニットです。

作詞作曲、プロデュースを米津玄師さんがしており、自身でもセルフカバーも配信されています。

2019年8月からNHK総合『みんなのうた』で放送開始されてから爆発的にヒットしました。子どもたちにとても人気でダンスも真似られるようなほど人気です。

大人でもいい歌だと思わせられる曲調の音楽となっています。

「パプリカ」を詳しく知らない人もこの機会に聴いてみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

新津ちせちゃんのプロフィール・経歴

名前:新津ちせ(にいつ ちせ)
生年月日:2010年5月23日
年齢:9歳
出身:東京都
身長:116cm
職業:子役
所属劇団:劇団ひまわり

新津ちせちゃんは、東京都出身で現在9歳の子役です。

新海誠監督と女優の三坂知絵子さんの子供であり、2歳になってから母の勧めで劇団ひまわりに所属して活動を始めます。

2014年のミュージカルから表舞台に出演しはじめており、2015年からはCM、ドラマ、映画などに出演しはじめています。

映画
・ピンクとグレー 風船を持つ親子の子供 役
・SHARING 電車の中の少女 役
・バースデーカード 鈴木紀子(幼少) 役
・3月のライオン 前編 川本モモ 役
・3月のライオン 後編 川本モモ 役
・ろくでなし
・泥棒役者 劇中に出てくる絵本「タマとミキ」のミキ 役
・生きる街 野田麗 役
・一人の息子 三田村真由 役
・駅までの道をおしえて 主演・サヤカ 役
・ミセス・ノイズィ 吉岡菜子 役
・喜劇 愛妻物語 アキ 役

テレビドラマ
・三面記事の女たち -愛の巣-
・傘をもたない蟻たちは 赤津里奈 役
ツ・バキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜 守景陽菜 役

劇団関係者からセリフを1回で覚えるということを言われているそうで、本番に強いんだとか。

子役として期待されているようです。


Sponsored Links
Sponsored Links

新津ちせちゃんの長身(父親・母親)

ちせちゃんの父親と母親ですが、新海誠監督と女優の三坂知絵子さんということがわかっています。

新海誠監督については知っている人が多いと思いますが三坂知絵子さんはそこまで有名な方ではないような気がします。

パッと名前を聞いて知ってる!となる人は少ないでしょう。

現在42歳で山口県出身の方です。

中学時代から劇団で活動してきたようで、大学は早稲田大学、その後も劇団活動を継続し、映画デビューします。

それから東京大学大学院も修士課程を修了しているようで、たくさん学校にいっていたようです。

出演作品に関してはそれほど多くないようでした。

現在も女優活動はしているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links