芦田愛菜がなぜ祝辞に選ばれた理由は?動画や全文と天皇陛下即位祝賀式典に着物で登場


女優の芦田愛菜さん(15)が11月9日に行われた天皇陛下即位祝賀式典にて、祝辞を述べました。

そこでなぜ芦田愛菜さんが祝辞を読むことに選ばれたのでしょうか?理由を調べてみました。

また祝辞の動画内容も載せておきます。

Sponsored Link

芦田愛菜さんが天皇陛下に祝辞

女優の芦田愛菜(15)が9日、皇居前広場で行われた『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』に着物姿で出席。約2分半にわたって天皇陛下の御即位をお祝いするメッセージを述べた。

次世代を担う芸能界の代表として登壇した芦田は「謹んで申し上げます。天皇陛下御即位にあたり、心よりお祝いを申し上げます。また、このような記念すべき国民祭典にお招きにあずかり、お祝いと感謝を申し述べる機会をいただき、緊張しておりますが大変光栄に存じます」と感謝の気持ちを伝えた。

引用:ライブドアニュース

芦田愛菜さんは15歳にして国民を代表して天皇陛下即位に際する祝辞を述べました。

他に祝辞を述べたのは年齢でも全然違う年をとった方だったのに15歳でここに登場するだなんてすごすぎますよね。

あんな小さかったイメージしかないのに、今じゃもう大人になりましたね。着物も似合っていました。

本当に人生2回目と言われてるくらいです笑

Sponsored Link

芦田愛菜さんの祝辞全文動画

ということでこちらが芦田愛菜さんが述べた祝辞の内容です。

全文は上記動画で確認してみてください。

やはり芦田愛菜さんと言えば、読書ですよね。読書を通じて知識を得て、行動に移すと行ったことが大切だということ、令和の出展が万葉集だったことなど話していました。

特に噛むこともなく、凄い滑舌も良く何も悪い所はありませんでしたね。

Sponsored Link

芦田愛菜さんが祝辞に選ばれた理由は?

そして皆さん気になるなぜ今回祝辞を読むのが芦田愛菜さんだったのかということです。

芸能界ではもっとたくさん芦田愛菜さんより凄い方がかなりいるでしょう。

しかし15歳という年齢の芦田愛菜さんが祝辞を述べることとなりました。

理由ははっきりとわかりませんが、新しく令和の元号になったということで次世代を担う若い人だということで選ばれたのではないでしょうか?

Sponsored Link

ネットの声

 

DUGA DUGA