嵐の天皇即位式典の時間や歌の中継は?奉祝曲の曲名Journey to Harmony歌詞全文とリハーサル動画でネタバレ


11月9日(土)に行われる天皇陛下即位をお祝いする式典とパレード。そこで嵐が天皇陛下へ向けて奉祝曲を歌います。

そこで嵐が出演登場する時間や歌の中継があるのか?奉祝曲の曲名や歌詞も調べてみました。

Sponsored Link

嵐が天皇陛下へ向けて奉祝曲を披露

天皇陛下即位の祭典で嵐が奉祝曲として歌を披露します。

ジャニーズアイドルがこのような場で歌うのって凄いことですね。

即位10年の時はYOSHIKIさん、20年の時はEXILEのATSUSHIさんが歌ったようです。

今回はどのような歌を歌うのでしょうか。気になりますね。

Sponsored Link

嵐が登場する時間は?

そして嵐が登場する時間についてです。

式典は1部と2部に分かれており、1部はパレードで天皇陛下が道路を回ります。

2部に嵐が登場して奉祝曲を披露します。

午後5時10分から2部がはじまり、祝辞があり、その後に嵐が歌うようです。

というか祝辞に芦田愛菜ってすごすぎませんwwww

松本白鸚って誰やと思ったら松本幸四郎さんだったんですね。

6時50分まであるそうですから、スケジュールを考えると嵐は恐らく6時頃の歌唱になるのではないでしょうか?

Sponsored Link

嵐が歌う時の中継はある?

そして嵐の中継に関してはテレビ放送はNHKのみで、他はAbemaTVとニコニコ動画であるようです。

AbemaTV
ニコニコ動画

テレビでもスマホでも見れますから、外出先でも見ることができますよ。

Sponsored Link

嵐の奉祝曲の曲名や歌詞は?リハーサル動画も

そしてなんとリハーサルに出くわしたのか皇居前で嵐の曲が聴けたということで奉祝曲の動画がTwitterで上がっています。

曲名は【Ray of Water】の第3楽章【Journey to Harmony】だそうです。聞く限り以下のような歌詞に聞こえました。

少しわからない部分があったのでご了承ください。

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

はじめてどこかの 岩陰に滴り 
落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やっと研ぎ澄まされ 君を潤し
鳥たちを育み 花たちと戯れ

あの大河だって はじめはひとしずく
僕らの幸せも 大河にすればいい
ごらんよ ぼくらはキミのそばにいる

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

星明かり滲んで ふと立ち止まったら
雨の匂いの中に 虹のうたをきこう
かすかなそのうた まるでひとしずく

静かに繋がって 確かに繋がって
青い空の下 夢なんか語り合う
藍とか語り合う それが僕の願い

ごらんよ光が 君とともにいる
君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 時代を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

大丈夫 鳥は歌っている
大丈夫 空は輝いてる
大丈夫 水は流れている
大丈夫 海は光っている
大丈夫 君と笑っていく
大丈夫 君と歩いてゆこう

Sponsored Link

現地で立ち見できる?

そして現地に言って嵐の歌を聞けるのかといえば、聞けると思います。

実際200m先ほどになりますが一般客も巨大スクリーンなどで見れるはずです。

しかしありえないほどの人数が来ると思います。

前回の式典は11万人が来たようですから、半端じゃないですよ笑

 

DUGA DUGA