天皇陛下祝賀パレード(11/9)で嵐の歌う時間はいつで場所コース穴場はどこ?祝賀式典の内容も


11月9日(土)に「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」開催されますが、その第2部の祝賀式典に嵐メンバーが奉祝曲を歌唱します。

そこで嵐を見れる時間や場所コース、穴場など調べてみました。

Sponsored Link

嵐が天皇陛下祝賀パレードで奉祝曲を歌唱

財界などでつくる「天皇陛下御即位奉祝委員会」と超党派の国会議員連盟などは24日、11月9日に天皇陛下のご即位を祝う「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の概要を発表した。

祝賀パレードなどに続く「祝賀式典」は俳優、谷原章介(47)とフリーアナウンサー、有働由美子(50)が司会を務め、奉祝曲は「水」をテーマにオーケストラとピアニスト、辻井伸行(31)の演奏に続き、人気グループ、嵐が大トリで歌唱。同式典の参加者約1万人を一般公募することも発表された。

引用:サンスポコム

このように天皇陛下祝賀パレードにて、嵐が国民を代表して奉祝曲を天皇陛下に対し歌唱します。

アイドルが天皇陛下に対して歌唱することになるだなんてすごいですよね。

天皇陛下に興味のないファンも多数皇居前に集まるでしょう。

一般から1万人の応募を受け付けていましたが終了しているかと思われます。しかし、頑張れば見れる所もありそうです。それをご紹介していきますね。

Sponsored Link

天皇陛下祝賀パレードで嵐が歌唱する時間はいつ?

そして今回の祝賀パレードで嵐が歌唱する時間はいつなのでしょうか?

さらにテレビ中継はあるのでしょうか?

天皇陛下の祝賀パレードということで、テレビ中継はおそらくあるのではないでしょうか?NHKやフジテレビや日テレ、AbemaTV、ニコニコ動画などでも放送されるかもしれませんね。

とりあえずNHKでは中継があるようです。

そして時間ですが以下の通りです。

【第1部】奉祝まつり
開催時刻:13時30分~15時45分(予定)
会場:皇居外苑と内堀通り
奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)

1部ではパレードが行われ、これは誰にでも見ることが可能です。

【第2部】祝賀式典
開催時刻:17時10分~18時40分
会場:二重橋前特設舞台および皇居前広場

そして嵐が登場するのは2部の午後5時以降になります。こちらは目の前で見るには抽選で当たった人のみになります。

Sponsored Link

嵐が歌唱する奉祝曲のタイトルは?

そして今回嵐が歌唱する奉祝曲についてですが、タイトルや詳細についてはまだ発表されていません。

過去にはYOSHKIさんが天皇即位10周年でオリジナル曲の『Anniversary』をピアノを弾きながら歌ったようです。

嵐が歌う曲には以下の方が関わっているようです。

総合演出:黛りんたろう
作詞:岡田惠和
作曲:菅野よう子
ピアノ:辻井伸行

Sponsored Link

天皇陛下祝賀パレードで嵐を見られる場所やコースは?

そして、重要などこで嵐を見ることができるかということです。

まず1万人の公募で行けなかった人も見れるのかということですが、遠くからなら見れる可能性があるようです。

上記画像によると、嵐が歌う舞台は『正門石橋』の前のようです。


そしてその目の前が招待客と1万人の公募のお客さんがいる場所になります。画像ではピンクの箇所ですね。

その手前が車両が通行する場所のようで、一般客が通れるのが画像の黄色い『通行可能』の場所のみのようです。

一番前は以下の車が通るギリギリの場所だと思われます。実際舞台までかなりの距離がありますがギリギリ行けるところから舞台まで約150m〜200mまであります。

しかし、巨大モニターが6つ設置されるようなので、遠くでも巨大モニター越しに姿は見れる可能性と歌声は確実に聞こえるのではないでしょうか?

やはり穴場は車道に沿った道でしょう。


Sponsored Link

まとめ

当日は皇居前はかなありの混雑になるかと思われます。

嵐を見たいのであれば1部から参加するのは確実にしたほうが良いです。

それを場所取りもできるかどうかはわかりませんが、早めに行ったほうが良いと思われます。

あくまで天皇陛下の祝賀パレードですので、いくら嵐が見たいといっても迷惑行為はしないようにしましょう。

 

DUGA DUGA