青鹿宏昭(relian銀座)のfacebook顔写真やインスタツイッターは?アイスティーにレイプドラッグ入れわいせつ行為で逮捕


カットモデルの20代女性に対し紅茶にレイプドラッグを混ぜて飲ませて眠らせわいせつ行為をしたとして美容師の青鹿宏昭容疑者(あおしかひろあき・33)が逮捕されました。

今回は、青鹿宏昭容疑者が勤務していたrelian銀座店(リリアン)について、プロフィールや顔写真、facebook、ツイッター、インスタなどまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

美容師がレイプドラッグ飲ませわいせつ行為

東京 銀座のヘアサロンの美容師、青鹿宏昭容疑者(33)は、ことし8月店内で睡眠薬を混ぜた紅茶を20代の女性客に飲ませ、意識がもうろうとなった状態でわいせつな行為をした疑いがもたれています。

青鹿容疑者は「カットモデルをしないか」と女性を勧誘し、店に呼び出したということです。

その後の調べで、使われた睡眠薬は効き目が強いため、水に溶かすと青い色に変化するレイプドラッグへの対策が施されたものだったことが捜査関係者への取材で分かりました。

女性に出されたのはレモンティーで、睡眠薬の影響で茶色だったものが緑色に変色していましたが、青鹿容疑者は「紅茶と同じ味だから大丈夫だよ」と安心させて飲ませたということです。

引用:NHK

このようにレイプドラッグをカットモデルに飲ませてわいせつ行為をしたとして逮捕されました。

もしかすると複数の女性がこの犯罪に巻き込まれている可能性があります。

レモンティーは普通黄色っぽい色ですが、なんと睡眠薬の影響で緑色になっていたということでした。緑色ってやばくないですか?流石にメロンジュース以外で緑ってヤバいですね。

でも普通美容室で飲まされるなんて思いもしませんよね・・・

Sponsored Links
Sponsored Links

青鹿宏昭容疑者のプロフィール

名前:青鹿宏昭(あおのひろあき)
生年月日:不明
年齢:33歳
職業:美容師

青鹿宏昭容疑者は33歳で、2019年10月に逮捕された美容師です。上半身を裸にして写真を撮ったということでした。

当時はリリアン銀座という美容室で働いていたようです。

その前なのかわかりませんが、松本平太郎美容室 銀座PARTⅡという美容室の名簿に名前がありました。

カットモデルは閉店後の深夜に行っていたということで、女性と二人きりだったようです。本当に恐ろしいことをしますね。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

青鹿宏昭容疑者が勤務していたrelian銀座店も謝罪

そして勤務していたリリアン銀座に関しては、このように謝罪文を掲載して、閉店するということになったようです。

たった1人の蛮行で美容室までも閉めることになるなんて本当になんてことをしてくれたんですかね。。。

美容室からも大きな請求が行きそうですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

青鹿宏昭容疑者のfacebook・インスタ・ツイッター・ラインID

青鹿容疑者は、「カットモデルをしないか」とツイッターや専用のアプリで女性を誘っていたということです。

ネットに投稿された動画には、カットモデルの女性と会話しながら毛先の状態を確認する様子が残されていました。

4年前に勧誘されたという20代の女性は「『銀座の美容師です。撮影お願いします』といきなり連絡が来ました。店の名前も教えてくれずおかしいなと思っていると、『明日撮影お願いします』とメッセージが届き、あまりに急なので断りを入れたところ、別の日を提示してきました。その日も都合が悪く断ったのですが、何度も同じ日を提示してきて、あげくのはてに逆ギレされました」と話しました。

引用:NHK

このようにツイッターなどで募集していたようです。

インスタはすでに削除されていましたがツイッターにはラインIDも載せていました。

ですので検索してみるとアカウントがありました。facebookについては特定することができませんでした。

ツイッターにはカットモデルの写真がいくつも掲載されていましたが、この中に被害者もいるのでしょうか?・・・皆さん美人なのに。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

 

DUGA DUGA