新原浩朗(菊池桃子再婚相手/夫旦那)は経済産業省局長で顔写真と経歴学歴(高校大学)は?


女優の菊池桃子さん(51)が一般男性と再婚したことをブログで報告しました。

ということで、再婚相手は経済産業省局長である新原浩朗さんということで顔画像と年齢、娘についてなどまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

菊池桃子さんが一般男性と再婚

女優の菊池桃子が4日に更新した自身のアメブロで、入籍を報告した。

菊池は「この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから交際をさせていただいてきた一般の男性と、入籍をいたしましたことをご報告申し上げます」と発表。また、「お付き合いの間、何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女で、いま共に喜んでくれていることを感謝しています」と、子供たちの後押しがあったことを明かした。

続けて、「幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶と共に、私自身、仕事も精進を重ね、もうひと回り大きくなる姿を皆様に見ていただけますよう頑張ってまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます」と締めくくった。

引用:AbemaTIMES

菊池桃子さんが一般男性と再婚したことをブログで報告しました。1995年にはプロゴルファーの西川哲さんと結婚していたそうですが2012年に離婚していました。

長女と長男がいるそうですが、その後押しもしてくれたということです。

51歳という年齢ですがこの歳でも再婚できるというのはとても凄いことですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

再婚相手は経済産業省局長の新原浩朗さん

一般男性とはいえこうやって名前が公開されたようですね。

相手は経済産業省の局長である新原浩朗さんということで、国の仕事をしている方ですので、名前が知れ渡っているようですね。

馴れ初めも「一億総活躍国民会議」というところで知り合って、最初から結婚前提に付き合っていたようです。

今年から付き合っていたということですので、交際して半年とかそのくらいだと思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links

新原浩朗さんのプロフィール(経歴学歴)

名前:新原浩朗(にいはらひろあき)
生年月日:不明
年齢:不明
出身:福岡県
職業:経済産業省局長

新原さんは福岡県出身で東京大学経済学部を1984年に卒業して、通商産業省に入りました。

ということで、1984年で22歳なはずなので、現在は57歳ほどになるかと思われます。そして、1992年には米国ミシガン大学大学院経済学博士課程に留学しているようです。

高校については不明です。

通商産業省では、産業政策関係の法案作成などに携わっていたそう。その後の経歴は以下。

2007年:経済産業政策局産業組織課長
2010年:首相秘書官
2011年:資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部長
2016年:内閣府政策統括官(経済財政運営担当)

そして、現在は経済産業省商務情報政策局情報経済課長という役職のようです。本もいくつか出版している方のようです。

この方は高学歴エリートでもう上級国民ですね!

Sponsored Links
Sponsored Links

菊池桃子さんのプロフィール(経歴学歴)

名前:菊池桃子(きくちももこ)
生年月日:1968年5月4日
年齢:51歳
出身地:東京都品川区

菊池桃子さんは東京都出身で現在51歳の女優さんです。学歴は以下。

・日出女子学園高等学校
・戸板女子短期大学
・法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了

叔母が青山で飲食店を経営していたそうで、菊池桃子さんの写真を飾っていたそうなんですが、それを見た音楽関係者が菊池桃子さんの写真を見てスカウトしたそうです。

芸能界に入ってから、歌手や女優としても活動して多数の楽曲もリリースしています。

プロゴルファーの西川哲さんと結婚して。長男と長女を出産しています。長女に関しては、乳児期に脳梗塞になり、左手脚に麻痺の後遺症が残ったとか。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

 

DUGA DUGA