坂口憲二のコーヒー東京店舗場所は信濃町で住所特定!現在はThe Rising Sun Coffeeで焙煎士に



難病で芸能活動を休止している俳優の坂口憲二さんが、現在千葉県九十九里や東京都信濃町でコーヒー焙煎士としてコーヒーショップ「The Rising Sun Coffee」を経営していることがわかりました。

今回は坂口憲二さんの現在や「The Rising Sun Coffee」についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

坂口憲二さんの現在はコーヒー焙煎士に

難病の治療に専念するため、無期限で芸能活動を休止している坂口憲二さん。坂口さんは今、こだわりの焙煎豆を提供するコーヒービジネスにチャレンジしている。プライベートレッスンで技術を学び、自ら焙煎を手がける。

拠点は坂口さんが愛するサーフィンの聖地、千葉県・九十九里。2018年夏に焙煎所を開設し、サーフショップやカフェでコーヒー豆やグッズの卸販売をはじめた。オンラインショップも展開し、2019年春には東京都内に初店舗もオープン。地域密着型のため、住所は非公表だ。

坂口さんが立ち上げたブランド、『The Rising Sun Coffee』。ブランド名は九十九里浜の朝日をイメージしたという。「コーヒー&サーフィン」をコンセプトに、コーヒー豆のほか、Tシャツやマグカップなどのグッズも展開している。

引用:ハフポスト

このように坂口憲二さんは現在コーヒー焙煎士としてコーヒーについて学び、自ら真似を焙煎して販売などをしているようです。コーヒーショップも立ち上げてカフェも経営している様子。

名前は『The Rising Sun Coffee』といって、千葉県の九十九里浜をイメージしたということです。

カフェって良いですよね。自分が作ったコーヒーをお店に来てくれるお客さんが飲んでくれたりするのって絶対に嬉しいはずです。

Sponsored Links
Sponsored Links

「The Rising Sun Coffee」の東京店舗の場所は?

そして「The Rising Sun Coffee」の東京の店舗が気になっている方が多いと思われますが、場所を特定することができました。

それは信濃町と四ツ谷駅の間にある住宅街にあり、住所は以下です。

・東京都新宿区若葉3丁目8−11
メゾンかもめという建物のようです。

青い屋根や外観が特徴的です。

Sponsored Links
Sponsored Links

「The Rising Sun Coffee」で売っているコーヒーや豆は?

そして実際に売っているものですが、

・コーヒー豆
・Tシャツ
・マグカップ
・トートバッグ

などがあるようです。

さらにオンラインショップでも販売しており、ニュースの影響か注文が込み合っており、発送まで時間がかかっているようです。

コーヒーショップのコーヒーの値段ですが、約500円程度となっており、普通の値段設定になっているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

「The Rising Sun Coffee」のインスタ

インスタでは日々投稿しており、とてもおしゃれに見えますね!

信濃町の店舗は狭いようですが、九十九里浜の店舗は結構広いようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

   

  DUGA