今井明男社長(ホテル柳橋)の顔写真や妻と運営会社は?金窃盗で炎上と旭日双光章受賞の上級国民だった!


Twitterユーザーのスズキしんや(@suzuki_predat)さんが投稿した「ホテル柳橋」に宿泊した際に預けたダンボールを勝手に開けられゴミに捨てられたという内容が話題です。

そしてホテル柳橋の今井明男社長や奥さんの対応も酷いということが語られてニュースにもなりました。

今回はホテル柳橋のダンボールゴミ捨てや金銭窃盗の騒動について、運営会社や今井明男社長の顔写真や経歴、旭日双光章受賞の上級国民だった事実についても調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ホテルに預けた荷物を勝手に捨てられる騒動

宿泊先のホテルに荷物を預け、出かけて戻ってきたら、荷物がない。どこにあるか聞いたら「ゴミだと思った」と言われた――。ツイッターユーザーの30代男性は2019年10月16日、J-CASTニュースの取材にそう明かし、あまりにも不可解な出来事に「許せない」と憤る。

今回被害に遭ったツイッターユーザー・スズキしんや(@suzuki_predat)さんの話を総合すると、顛末は次のようになる。

名古屋から東京に来たスズキさんは9月6日午前、都内の宿泊先ホテルに荷物を預けて出かけた。折り畳み式キャリーカートの上にダンボール箱を乗せ、動かないようにテープで張り付けていた。

夜、ホテルに戻ってくると、カートはあるがダンボールがない。テープもはがされている。ホテルの社長に聞くと、開けて中を見たらゴミだと思ったので捨てた、などと言われた。

ダンボールに入れていたのは、スズキさんが依頼を受けて塗装や仕上げをしたガレージキット(組み立て式の模型)の完成品だ。ホテルのゴミ捨て場に置かれており、バラバラに壊れていた。1か月間、毎日3~4時間かけて製作した物で、東京の展示会に出展した後、依頼者に引き渡す予定だった。

この時、抗議に対応したのは社長だったが、ゴミだと思って捨てたという以上の説明は得られなかった。話が通じないと思っていたところ、やってきた社長夫人が申し訳なさそうに「できるだけスズキさんの意向に沿って進めたい気持ちはある」旨を話した。スズキさんは賠償を求め、ホテル側と連絡を取り合っていくことになった。

引用:Jcastニュース

今回の話は、驚きの話です。明らかに必要な荷物なのにダンボールが勝手に開けられて中に入っていたガレージキットが破壊され、そして捨てられたという内容です。

ホテルに預けたら安心安全だというイメージですが、これだとホテルに荷物を預けるのは怖くなってしまいますよね。

さらに今回のスズキさんのTwitterを覗くともっとひどい内容が語られていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

騒動のホテルはホテル柳橋で運営会社は?

そして今回騒動となったホテルは、東京都台東区にある「ホテル柳橋」というホテルだそうです。

HPを見てみると、運営会社情報が一切記載されていないようで、どこの会社が運営しているのか不明でした。

ホテルを運営していますから、どこかしら株式会社の名前があるはずですが、特定することは難しかったです。

住所は以下になります。

東京都台東区柳橋1-3-12

Sponsored Links
Sponsored Links

金銭の窃盗の疑いも

そして今回の騒動後にグーグルマップの口コミにこのようなものが掲載されていました。

その内容とはなんと現金5万円が入った予備財布をホテルで紛失したということでした。

しかしこの内容だけでは、窃盗されたかどうかは不明であり、ホテル側の責任ではないかもしれません。

財布であれば、ホテルに預けるということはせずに肌見放さず持っていたほうが良いですね。

ともかく、今回の件でかなりの口コミが書かれたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

今井明男社長のプロフィール・顔写真


名前:今井明男
生年月日:不明
年齢:不明
職業:ホテル柳橋社長

今井社長は今回のホテル柳橋の社長であり、これまでに、

・元東京都ホテル旅館生活衛生同業組合理事長
・元全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会副会長

などの役職にもついてきたようです。細かな経歴は不明です。


上記が他の写真と妻との写真のようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

今井明男社長は旭日双光章受賞の上級国民だった

そして驚きなのが、旭日双光章を受賞しているという上級国民だったことがわかりました。

ニュースにも掲載されており、勲章を持っているということで、中々の凄い方のようですね。しかしこのようなホテル経営だけで勲章ってもらえるんですね。

今回の件については、とても対応によってこれからのホテル運営に大きく関わってくるでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

 

DUGA DUGA