宇崎ちゃんと日本赤十字社の献血コラボポスターで太田啓子弁護士が批判で炎上!不適切の声も多数!



ウザカワ系後輩とのラブコメ漫画「宇崎ちゃんは遊びたい」と日本赤十字社との献血コラボキャンペーンが実施されており、そのポスターに関して今ネットで不適切だと話題になっています。

その中でも太田啓子弁護士という方のTwitterが炎上しているようで、今回はこのコラボキャンペーンやネットの声をまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

宇崎ちゃんと日本赤十字社の献血コラボが実施中

ウザイ!カワイイ!でもウザイ!ウザカワ系後輩とのドタバタラブコメディ「宇崎ちゃんは遊びたい」とのコラボ企画を東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城の1都6県の献血ルームで行います。

キャンペーン期間中、受付にて「献血キャンペーンに参加します」とお申し出頂き400mL献血・成分献血・200mL献血(男性16歳・女性16歳~17歳)にご協力いただいた方へ、
第1弾、第2弾と記念品をプレゼント!

「いのちを救う献血」に皆様の参加をお待ちしております。

1 キャンペーン期間

  第1弾:令和元年10月1日(火)~10月31日(木)
  第2弾:令和2年2月1日(土)~2月29日(土)

2 対象の献血会場

  東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城の1都6県の献血ルーム
  各献血ルーム受付時間等はこちら⇒https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/bbc/2017/08/post-48.html

3 入手条件

キャンペーン期間中、受付にて「献血キャンペーンに参加します」とお申し出頂き400mL献血・成分献血・200mL献血(男性16歳・女性16歳~17歳)にご協力いただいた方へ、

第1弾、第2弾と異なるデザインのクリアファイルをプレゼント!
 ※各種記念品はなくなり次第終了となります。

引用:日本赤十字社

日本赤十字社のHPを見ると上記のように現在「宇崎ちゃんは遊びたい」の漫画との献血コラボキャンペーンが行われているとのことです。

目的は、男性16歳・女性16歳~17歳への献血を求めていると思われ、対象の人には、特別クリアファイルが送られるとのことでした。

この漫画が好きなオタクな方は、この献血に足を運んでクリアファイルをもらおうとしますから、コラボとしては問題ないのかなと思います。この献血で男性16歳・女性16歳~17歳の若い血液で助かる人もいるでしょうからとても良いことなのかと思われます。

クリアファイル目的に献血しようとも、献血してくれるだけで、病院も患者も嬉しいですから、良いことですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

太田啓子弁護士が炎上

しかし、今回太田啓子弁護士という方が、このポスターが『環境型セクハラ』だとして無神経だと批判をしました。これが炎上することとなったようです。

このように日本赤十字社に意見を送ったということです。

確かに宇崎ちゃんというキャラは胸が大きいですし、性的な印象を持つ人もいるでしょう。ですから、ポスターとしては不適切なのではないかという意見なんですね。

しかし、この発言に対して、納得がいなかない方も多数いるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

「宇崎ちゃんは遊びたい」はどんな漫画?

静かに放課後を過ごしたい大学3年生、桜井真一だが、毎度毎度宇崎ちゃんがウザ絡みをしてきて――?なんだかんだで宇崎ちゃんに振り回されたり一緒に楽しい時を過ごしてしまうドタバタラブコメディ!

宇崎ちゃんは、放課後を静かに過ごしたい桜井真一に対し、毎回うざ絡みをしてくる女性です。低身長に超巨乳という体型ですから、みなさん胸に目がいっていまいますね。

これまでにも多数のコラボをしてきたようです。

バレンタインでチョコを配ったりも。

SUGOIDEKAITシャツなんてものも発売されたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

セクハラではないという意見

今回の件で、宇崎ちゃんのコラボということもあり、献血してくる!という人も出てきて実際良いことなのではないかとも思います。

そして、セクハラに対する否定的な意見はあまりないものの、そういうキャラだからしょうがないという意見もあるようです。

確かにこれが環境型セクハラなら、そこら中に巨乳な人は歩いていますから、その人達全員が環境型セクハラになってしまいますよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ポスターを不適切だという意見も多数

逆にわざわざこのようなポスターでなくとも良いという意見もあるようです。

それは確かにそうとも思います。これまでにも多数の献血コラボをしてきたと思いますが、これはその中のひとつでしかありません。

しかしやはり言葉の選び方からセクハラと言い切ってしまうのは何か違うのではないでしょうか?