【職業ヒモ】生駒卓也の大学身長とホストクラブやバーは?年収や飼ってる女性も


AbemaTVの番組に出演した【職業ヒモ】こと生駒卓也さん(25歳)。

なんと15人もの女性からお金をもらい生活をしているそうで、ヒモ生活で成り上がってきたようです。

今回はそんな生駒卓也さんのプロフィールや学歴、ホストやバー、年収やどんな女性が生駒卓也さんを飼っているかなど調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

職業ヒモの生駒卓也さんが話題

 「趣味は寝ること。(ヒモガールには)週1、2回しか会わない。1か月で8日しか稼働しない。週の4、5日は暇なので、家でゲームやっていたり」。

 ヒモを生業にしている生駒卓也さん(25)には、自身にお金をくれる女性が15人ほどいるという。「18歳の頃は”住み込み型”の、本当のヒモだった。そこから位を上げていって、今は自分の家があり、何も言わなくても女の子がお金を渡してくれるっす。”年金きたから代わりに払って”とか、自分から言うパターンもある。女の子は自分から選んでいる。権力者の飲み会に呼ばれて、周りにいる子を俺がそそくさと。1軍・2軍の”主軸が8人いて、3軍と補欠が7人くらい」。

引用:ライブドアニュース

すごいですよね〜まず、条件といてイケメンということが条件だと思います。さらにヒモになるスキルですよね。

女性がヒモにしたいと思わなければいけませんから、そういうスキルが必要になるわけです。

生駒卓也さんがすごいところは、何か見返りを求めてくるような女性は面倒くさいから関係を切るというところです。100万円上げたのになぜ?というような女性は嫌なんだそうです。

自分の面倒くさいことはしないという感じですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

生駒卓也さんのプロフィール・経歴

名前:生駒卓也(いこまたくや)
年齢:25歳
職業:ヒモ

そして生駒卓也さんのプロフィールについてです。現在25歳ですが、18歳の頃からヒモ生活をしていたようです。

住み込み型のヒモをしていて、そこからそうでなくても自由に生きていけるようにレベルアップしていったんですね。生駒卓也さんでもこういう流れを経験していますから、ヒモ生活をしたい人はこういう経験も必要かもしれません。

細かい経歴は不明なのですが、ホストクラブ、そしてラウンジバーでバイトをしていたということらしいです。

身長についてははっきりとしたものはわかりませんが、見た感じ170〜175cmの間ではないでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

生駒卓也さんの勤務先ホスト・バー

上記ツイートでは、ラウンジでバイトをしているということをツイートしていますね。

多分その前にホストクラブで働いていたようですが、現在はしていない感じがします。

ラウンジの名前は「A-FOR LOUNGE」といって2019年5月にオープンしたばかりのメンズラウンジのようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

生駒卓也さんの学歴(中学高校大学)

では18歳の頃からヒモ生活をしてきた生駒さんですが、学歴はどうなのでしょうか?

関東出身な感じがしますが、学歴については不明のようです。

生駒卓也さんの年収は?

そしてヒモ生活をしている生駒卓也さんの年収ですが、上記のように1000万円貢がせているという情報もありますので、最低1000万円はもらっているものと思われます。

現在15人もの女性にお金をもらっているそうですから、ものすごい数ですよね。一回に数十万円もらうので、軽く100万円は超えているような気がします。

それを考えると年収2000万円近くはあるのではないでしょうか?ヒモすごい・・・

Sponsored Links
Sponsored Links

生駒卓也さんを飼ってる女性は?

Abemaで紹介されていた女性ですがこのような方々がいました。

そんな生駒さんが”ヒモガール”と会うというので同行した。最初に訪れたのは、新宿三丁目にあるおしゃれなカフェ&バー。生駒さんが「金くれる人!」と紹介したのが、飲食店勤務というあのんさん。こうして会う事に、5万円ほどを渡しているという。「変な言い方をしたら、利害関係があることによって、こっちが求めているときに”あ、いいよ”みたいになってくれる感じが楽。束縛されるわけでもないし、むしろ癒しがあるかもしれない。ちょっと他の男にはない魅力がある。人に何を言われてもブレないところが好き。本当にブレない」。

引用:ライブドアニュース

生駒さんが続いて向かったのはマンションの一室。3、4年前にバーで知り合い、以来ヒモ関係にあるという、美容関係の仕事をする明奈さん(20代)の部屋だ。始まりは”お釣り”だったという。「3000円くらいかな。お釣りをもらって”はい、来た!、これは波に乗れるぞ!”(笑)」。1000円札3枚から始まった関係。今は「週に1回会うか会わないか」くらいだというが、明奈さんの支出は、トータルで300万円に上る。

 それでも明奈さんは「明るいところかな。暗いテンションには絶対ならない。相談などをしても、めっちゃポジティブな感じで返してくれて、”そうだね、何とかなるね”となる。そこがいいかな」。

引用:ライブドアニュース

可愛い女性も選んでヒモになっているので生駒さんはそこがすごいですね。綺麗でない女性のヒモのなってもしょうがないですもんね。

いつまでヒモ生活ができるのか気になりますね・・・!