テコンドー強化合宿中止の代表コーチは誰で名前は?金原昇会長のプロフィールも


テコンドーの強化合宿が中止になったということで話題になっています。東京オリンピックまで1年ほどですが、どうするんですかね?それにしてもなぜ合宿が中止されたのでしょうか?どこに問題があったのでしょうかね?

テコンドー強化合宿中止について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

テコンドー強化合宿が選手辞退で中止

東京オリンピックまで1年を切るなか、全日本テコンドー協会の運営方針に不満を持った代表候補の選手らが17日からの強化合宿を辞退して合宿が中止になったことが分かりました。

 全日本テコンドー協会はオリンピックの代表候補ら28人を招集して、17日から東京都内で強化合宿をする予定でした。しかし、代表コーチの指導方法などに不満を持っている選手らが参加を辞退し、28人中26人が不参加になったため、合宿を中止しました。

 日本代表候補・江畑秀範選手:「お前らにこんだけお金がかかってるんだぞ。お前らが勝たなければ国はお前らに金を出さないから、つらい、しんどいのはお前らの方だぞとか。試合前にすごくお金の話されることが一番つらかったですね」

 協会の金原昇会長は「これまで協会は選手たちの声に耳を傾けてきた。なぜこうなってしまうのか分からない」と話しています。
引用:Livedoor

このように、9月17日に全日本テコンドー協会の運営方針について不満を持ったということで中止になることがわかりました。内容としては、日本代表候補の江畑選手が「お前らにこんだけお金がかかってるんだぞ。お前らが勝たなければ国はお金をださない。」ということだったみたいです。

選手はここまでテコンドー選手として実績を作り上げてきた人たちばかりです。お金よりも世界の頂点に立ちたいという一心だったと思います。それを全日本テコンドー協会がお金をもち出してしまうとは…

選手と協会の思い、ベクトルが違う方面に向いていたようです。選手は名誉、協会はお金といったところでしょうね。ただ、後1年間ですからね。強化合宿はどうなるんでしょうかね?これまで通り個人練習や、どこかに所属した状態でこのまま続けるのかもしれませんね。

Sponsored Links
Sponsored Links

指導方法不満と言われた代表コーチは誰?

先ほどのライブドアニュースの中に、指導方法に不満と言われていたコーチがいるということが判明しています。このコーチとは一体誰なのか?実際にテコンドー協会にコーチ名などが載っていると思って調べてみました。

しかし、サッカーや野球のように誰がコーチをやっているのかなど詳細が書いていないことがわかりました。もしかすると今回の記事が執筆されることが判明した時点で削除したのかもしれません。東京オリンピックの1年前ということを考えると削除されていると思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

金原昇会長のプロフィール

今回のテコンドー強化合宿中止の元凶の金原昇会長。この金原会長について調べてみました。

名前:金原昇
年齢:69歳

2017年で67歳だったようなので、現在69歳か70歳になっていることが推測できます。そして、この金原昇会長について調べると賞罰がヒドイことになっていました。

賞罰

2012年:公益社団法人 全日本テコンドー協会 会長 (金原 昇)JOC支給専任コーチ謝金不正使用問題でJOC第三者特別調査委員会報告を受け、処分決定
2013年:公益社団法人 全日本テコンドー協会 会長 (金原 昇)内閣府から2度の是正勧告を受けるも、誰も責任を取ること無く公益法人を自ら返上し、一般社団法人に移行して責任逃れを行う
2014年:4月に内閣から2度の勧告を受けて、公益社団法人の認定を取り消し

2014年に一度認定を取り消した時に、金原昇会長は「もう一度初心に戻って、根本的に組織をつくり直す。(20年)東京五輪の前に再申請したい」と語っています。

根本的にお金をきちんとまとめられる組織を作りたかっただけのようですね。結局は選手の気持ちを考えずに自分の金儲けのために行っていたことで、選手からも反感を買うことになったようです。選手ありきの協会だと思うのですが、何か勘違いしているようです。

なぜこの人が協会の会長になるのでしょうかね?何か別のところとつながっているような気がします。例えば国とかですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

https://twitter.com/ta_ninyo/status/1173512716272562176