【動画】9月13日相撲取組で行司が土俵下に落ちるハプニング!名前は木村玉治郎で画面から消えたと話題!


9月13日秋場所六日目の朝乃山と豪栄道の取組で行司が土俵下に落ちるというハプニングが起きました。

このように行司が土俵下に落ちるなんていうことは中々見られることではないので、ネットでは話題になっています。

今回は落ちた行司の動画や行司は誰なのか?木村玉治郎さんだったということで調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

9月13日の取組で行司が土俵下に落ちるハプニング

9月13日秋場所六日目の朝乃山と豪栄道の取組で行司が土俵下に落ちてしまうというハプニングが起きました。取組が行われている中、画面上から行司がいきなり姿を消してしまいます。

いけないことかもしれませんが、これには笑ってしまいますね。

その行司は取組が終わってから土俵に戻ったのでどちらが勝ったのかはっきりと分かっていなかったと思います。

控えの行司なのか、真ん中にも行司がおり、ちゃんと勝敗を見ているようでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

行司が落ちた動画

そしてこちらがその動画になります。

NHKでも『あ、行司が消えた!』とネタにしてしまっています。さすがに笑っちゃいますね笑

これだけ綺麗に画面から消えてしまうと視聴者は取組に集中できませんよねw

それにしても良いコケっぷりです行司さん笑

Sponsored Links
Sponsored Links

落ちた行司は誰?木村玉治郎さん?

行司名:木村雅之助→6代木村玉治郎
本名:武田雅史
生年月日:1960年12月27日
年齢:58歳
出身:福島県福島市
所属部屋:立浪部屋

そして今回落ちた行司は木村玉治郎さんというそうです。

ちなみに6代目だそうで本名は武田雅史さんといって58歳の方だそうです。立浪部屋に所属しており、自身も十両まで相撲をしていた経験があるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

 

DUGA DUGA