斎藤薫実(さいとうたくみ)は目白大学生でfacebook顔画像は?自宅住所は調布で偽札使い逮捕!


目白大学の大学生の斎藤薫実(さいとうたくみ)容疑者(22)が1万円札を偽造して使用したとして逮捕されました。

今回は事件の概要や顔画像、自宅住所などまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

偽札を使い大学生が逮捕

インターネット掲示板を通じた商品購入で偽1万円札を使ったとして、警視庁が、東京都調布市の大学生、斎藤薫実(たくみ)容疑者(22)を偽造通貨行使容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は偽札の製造方法についても捜査を進めている。

 捜査関係者によると、斎藤容疑者は今年2月、インターネットの掲示板サイトで購入を申し込んだ高級腕時計「ロレックス」の代金として、出品者の都内の50歳代男性に偽1万円札62枚を使った疑い。港区内の図書館で待ち合わせ、直接、手渡していたという。逮捕は9日。

 掲示板サイトは、出品者が中古品の販売や譲渡の希望者を募集し、購入者が決まると、直接会って品物を手渡し、代金を現金で受け取る仕組み。

 男性が支払いを受けた後、偽札と気付き、警視庁に通報した。偽札は全て同じ記番号で、カラーコピーで印刷したとみられる。

 都内では同じ頃、札束約30枚が落ちているのが発見され、拾得物として警視庁に届けられていた。同庁が調べたところ、全て偽1万円札で、斎藤容疑者がロレックス代金として支払った偽札62枚と同じ記番号だったという。

 警視庁は、斎藤容疑者が大量の偽札を所持していたとみて、調べている。

引用:MSN

このようにロレックスの代金として偽の一万円札を62枚も使ったとして大学生が逮捕されています。62枚って相当な数ですよね。

インターネット掲示板で申し込んだとか、メルカリとかジモティーとかそういうイメージでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

斎藤薫実容疑者のプロフィール

名前:斎藤薫実(さいとうたくみ)
年齢:22歳
所属:目白大学大学生

斎藤容疑者は現在22歳で目白大学に所属する大学生です。

上記画像の通り、見た目がかなり変貌しています。なぜ普通の風貌だったのにこんなにもあやしい住職みたいなハゲになってしまったのか不思議です。

偽札を使いはじめてからこうなったかもしれません。

facebookについては不明でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

斎藤薫実容疑者は目白大学で自宅住所は?

この度、本学の学生が、偽造通貨行使の容疑で逮捕されたとの報道がなされました。

本学としては、この事態を極めて厳粛に受け止めています。 現在、警察の捜査が進んでおりますが、本学では、情報収集に努め、事実関係を確認した上で、厳正に対処してまいります。

2019年9月10日
目白大学
引用:目白大学

目白大学のHPでも上記のように謝罪文を掲載していますので目白大学と確定しています。大学生の犯罪が近頃増えていますね。

そして自宅住所は東京都調布市布田1丁目ということでした。

調布駅の目の前ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声