サイン法医学者(ドラマ)9話最終回のフル動画を無料視聴!見逃し配信やネタバレ感想も

ドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』第9話最終回ですが、もう一度見たい!と思っている方や見逃したので見たい!という方がいると思います。

今回はそんな方々の為に『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』第9話最終回のフル動画を再放送や見逃し配信として無料視聴する方法をご紹介します!

さらに9話ネタバレストーリーや感想なども一緒に載せていきます。

▼今すぐ『サイン法医学者』見るなら▼
▼ビデオパスは登録から30日間無料▼

ビデオパスの登録や退会解約方法まとめ!作品数や口コミとサービス料金や無料期間も

2019.03.08

『サイン法医学者』第9話最終回を無料視聴する方法

今回『サイン法医学者』の第9話のフル動画を無料視聴する方法ですが、『動画配信サービスの無料期間』を利用して無料視聴することができます!

手順はこの通り!

動画を無料視聴する方法
①お好きな動画配信サービスに無料登録
②無料期間中に『サイン法医学者』の見放題動画を視聴
③無料期間中に解約

こちらの手順で一切お金がかからず『サイン法医学者』の動画を視聴することができます!

動画配信サービスには、それぞれ登録時の無料期間が存在するために、これを利用しない手はありません!

Dailymotionやpandoraなどの海外サイトで見れないのか?と疑問を持つ方もいると思いますが、低画質低音質で広告が多くあったり、ウイルスに感染したりなどのリスクがありますので、公式な動画配信サービスを利用すべきです!

ということで『サイン法医学者』が配信されている動画配信サービスはこちらです。

サービス名9話配信日無料期間
ビデオパス[PR]
TV放送後すぐ
30日間

ということで、ビデオパス「サイン法医学者」が視聴できることがわかりました!auユーザー以外でも登録が可能です。

それぞれのサービスの無料期間中は1話〜最終回まで全て見ることができるので、見逃した場合や再度見たいと思った時は何度でも動画を見返すことができますよ。

スマホでもPCでも見ることができますので、場所を問わずに動画視聴できます。ぜひビデオパスの無料期間を使って『サイン法医学者』をお得に見ちゃいましょう!

▼今すぐ『サイン法医学者』見るなら▼
▼ビデオパスは登録から30日間無料▼

ビデオパス[PR]の登録・詳細はこちら

『ビデオパス』の登録方法


ビデオパスの登録手順
ビデオパス登録ページへアクセス
②「ビデオパスを使ってみる」を選択
③「見放題プランに加入」を選択
④auの方は「au ID」にてログイン、au以外のキャリアの方は、「Wow!ID」に登録してログイン
⑤au以外の方は決済情報を入力
⑥登録完了

※この時点の登録時は課金されず、無料期間中の解約で一切お金がかからず辞めることができます。無料期間終了後に初めて料金が決済されます。

▼今すぐ『サイン法医学者』見るなら▼
▼ビデオパスは登録から30日間無料▼

ビデオパスの登録や退会解約方法まとめ!作品数や口コミとサービス料金や無料期間も

2019.03.08

『サイン法医学者』第9話のあらすじ

 警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)とその部下・高橋紀理人(高杉真宙)は、次期総裁候補の娘・島崎楓(森川葵)が国民的人気歌手・北見永士(横山涼)を窒息死させるために使ったと思われる“青いぬいぐるみ”を押収。照合検査のために、新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は北見の喉から見つかった“青い繊維”を持って、解剖医・柚木貴志(大森南朋)らが待つ「日本法医学研究院」へと急行する。だが、景は“青い繊維”を柚木らに手渡すと、なぜか検査が始まるのを待たず部屋の外へ。その様子が気になった柚木は、彼女の後を追うが…。

 そんな中、あろうことか想定外の検査結果が出る。ぬいぐるみの繊維と“青い繊維”は「一致しなかった」というのだ! 真実を証明する最後の手立てを失い、苛立ちを隠せない柚木…。ちょうどその頃、「日本法医学研究院」の院長・伊達明義(仲村トオル)のもとには、意外な人物がやって来て…!?

 真犯人である楓を追い詰めようとするたび、権力によって次々と閉ざされていく真実追及への扉。それでも諦められず、事件当日の監視カメラ映像を再度チェックした柚木は“ある異変”を見抜き、そこに“真実”が隠されていると確信する。ところが、権力側は一枚も二枚も上手で…!?

 やがて柚木は何が何でも“真実”を明らかにするため、ある方法で楓の罪を暴く“真実のサイン”を手に入れようと思いつく。それは想像を絶する結末を伴う、まさに“決死の勝負”だった――。

引用:サイン法医学者公式サイト

▼今すぐ『サイン法医学者』見るなら▼
▼ビデオパスは登録から30日間無料▼

『サイン法医学者』第9話のネタバレストーリー

柚木から連絡を受けた捜査一課の和泉と高橋は、次期総裁候補の娘の島崎楓の自宅から、北見を窒息させるのに使用したぬいぐるみを押収した。柚木は、景に証拠品の青い繊維を持ってくるよう指示し、景は法医研へ急いだ。

しかし景は、柚木に青い繊維を渡すと、すぐに部屋を出てしまい、明らかに様子が変だった。柚木は景の様子がおかしいと気づいて景に話しかけ、伊達から証拠を渡せば、妹を助けてやると言われたことを聞いた。景は渡さなかったと言うが、検査の結果、楓のぬいぐるみの繊維は一致しなかった。伊達は研究員の一人に鑑定の直前に、証拠をすり替えるよう命じていたのだった。

その頃、伊達は島崎の秘書に電話をして、約束を守るよう釘を刺すが、島崎は初めから約束を守る気などなかった。諦めきれない柚木は、最後に伊達を説得しようとしたが、伊達は「目指す革命のためなら、私はどんな汚れ役も引き受ける」と言うのだった。柚木は、解剖医の仕事は、死んだ人間の声を聞くことだけだと言って部屋を出た。

その頃、和泉は家宅捜索の責任を取らされ、一課長も異動になっていた。事件現場の監視カメラの映像を調べ直していた柚木は、一部データが消されていることに気づいた。それを聞いていた高橋は柚木に会いに行き、鑑識にマスターデータが残っている可能性があると伝えた。

高橋は、柚木と入院している鑑識官の奥野を訪ねていた。奥野は何も話さなかったが、柚木は明らかに何かを知っていると見て、奥野の妻に名刺を渡して帰った。柚木は、明日11時に会いたいと奥野から呼び出されたが、奥野は先にやって来た島崎の秘書に、マスターデータを渡してしまう。柚木は、和泉に諦めるつもりはないと話し、和泉からまるて行き急いでいるみたいだと心配される。

柚木は、美晴に頼んでいた亜硝酸アミルを景から受け取り、「真摯に遺体と向き合え、目の前の遺体が発するサインを絶対見逃すな」と言い残してその場を去った。

柚木は、マスターデータを手に入れたと楓に連絡し、会う約束を取り付けていた。楓を訪ねた柚木は、楓にマスターデータに楓がはっきり写っていたと話し、出頭しないならこのデータを全世界に発信すると脅した。しかし楓は、動じることなく柚木に北見がどんな死に方をしたか話した。

柚木の電話が気になり、柚木を追ってきた景は、部屋で死んでいる柚木を発見する。景は必死で呼び掛け、心臓マッサージを施したが、柚木が息を吹き返すことはなかった。死体となった柚木を見た和泉は、全ての指揮は自分が取ると言い、処分を覚悟で捜査に乗り出した。

柚木が殺されたと連絡を受けた伊達は、解剖を引き受けたが、島崎と手を組んだのは間違いだったと気づいて嘆いていた。その頃、景は柚木の遺体を奪って逃げていた。伊達は、もう景の暴挙を止めようとはせず、もう言いなりにはならないと島崎の秘書を追い出した。

景は、柚木の教えを守るため、一人で柚木の解剖を始めた。景は柚木の死因は窒息死と判断し、他殺だと言う。

和泉は、柚木は絶対に何かを残しているはずだと言い、謹慎中の身でありながら現場を調べて続け、額縁の中からカメラを発見した。その映像には、楓が指に何らかの毒物を付けて、柚木の唇を触るシーンが残されていた。楓は、北見と同じようにキスで迫るふりをして毒物を盛っていたのだった。楓は笑いながら柚木の顔にクッションを押し付け、柚木が死ぬと、データとクッションを持ち帰った。

映像を見返すと、柚木が殺されることに気づいていたことが判明した。ポケットには亜硝酸アミルが入っていたと言い、柚木は万が一のために、解毒剤を用意していたのだった。
景は柚木は生きようとしていたと泣きながら話し、自分の渡したタロットカードを見つめていた。

そして、和泉はついに楓を逮捕し、島崎は議員を辞職した。景は、妹の病室で柚木をも思って泣いていた。景の父親は、柚木は何度も店を訪れては景を褒めていたと話した。和泉は捜査一課に復帰し、伊達は一からやり直すことを柚木に誓っていた。

新人の指導をするようになった景は、新人の解剖医たちに柚木の教えを伝えていこうとしていた。

『サイン法医学者』第9話の感想

最終回は、主人公の柚木が犯人に殺されるという衝撃的な展開で、最後はやりきれない気持ちが残りました。犯人は分かっているのに、ここまでしないと捕まえられないという理不尽さは、とても受け入れがたく辛いもので、後味が悪かったです。

個人的に残念だと思ったのは、新人の解剖医として出演した中園景と、柚木の間に恋が芽生えなかったことです。柚木が元恋人の和泉と、過去を懐かしむようなシーンはありましたが、こういった重い内容のドラマだからこそのオアシス的なシーンにはなり得なかったので、もう少し柚木のハッピーなシーンがあれば良かったのではと思いました。

最終回の中で良かったシーンは、伊達が景が柚木の解剖をするのわ黙認したシーンです。それまで一向に自分の信念を曲げようとしなかった伊達が、神聖な場所から出ていけと言って、島崎の秘書を追い出したシーンはちょっとうるっと来ました。伊達が今まで信じてきたものが、同志である柚木の死によって、一瞬で崩れてしまったのを見て、柚木は最後に伊達のことも救ったのだと気づきました。

個人的に気に入ったシーンは、柚木の元恋人の和泉が、楓を逮捕したシーンです。私を誰だと思っているのと言う楓に、和泉が「ただの人殺しよ」と言い放ったときは、最高にスカッとしました。和泉のぶれない顔がクールで素敵でした。

このドラマは、ことごとく権力が一番強いのだと思い知らされる、やりきれないシーンばかりでしたが、柚木が死をもって伝えたことも大きく、景が後輩たちに柚木の教えを伝えるシーンでは、今後柚木のような解剖医が増えていくことを期待させる希望が見られ、それが唯一の救いでした。

主人公が殺害されるシーンは、かなり挑戦だったようにも思いましたが、個人的には枠に捕らわれないドラマを期待して見ているので、そこはとても良かったと思いました。

『サイン法医学者』第9話のネットの感想

▼今すぐ『サイン法医学者』見るなら▼
▼ビデオパスは登録から30日間無料▼

まとめ

ということで、『サイン法医学者』の動画を無料視聴する方法やネタバレ感想を紹介しました!

今後見逃しても見直せるように動画配信サービスに登録して無料期間を利用しましょう!

無料期間中は一切お金がかかりませんので、安心してご利用できます!

動画を無料視聴する方法
①ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
②無料期間中に『サイン法医学者』の見放題動画を視聴
③無料期間中に解約

※この時点で料金はかかりません。30日後にはじめてかかります。期間中の解約で一切料金はかかりません。

▼今すぐ『サイン法医学者』見るなら▼
▼ビデオパスは登録から30日間無料▼

ビデオパス[PR]の登録・詳細はこちら

ビデオパスの登録や退会解約方法まとめ!作品数や口コミとサービス料金や無料期間も

2019.03.08