澤田宏太郎氏の経歴はNTTデータ出身で学歴高校と大学は早稲田!年収や妻子供も調査!


ZOZOTOWNの前澤友作氏が社長から退任してヤフー傘下になることがわかりました。新社長は取締役だった澤田宏太郎氏(48)です。

今回は澤田宏太郎氏のプロフィールや経歴や学歴(中学高校大学)、家族などについて調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ZOZO前澤友作氏が退任でヤフー傘下に

大手ファッション通販サイト・ZOZO TOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)が12日、自身のツイッターを更新し、同社とソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携、自身は代表取締役を退任することを発表した。新しい社長はZOZO取締役の澤田宏太郎氏(48)が就任する

引用:oricon

驚きのニュースが舞い込んできました。ZOZOの前澤氏が退任して、ヤフー傘下になるということです。

売却額が2000億円ですので、前澤氏は相当なお金を手に入れましたよね。

では今回新社長として澤田宏太郎氏が就任するということでプロフィールを見ていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

澤田宏太郎氏のプロフィール・経歴

名前:澤田宏太郎(さわだこうたろう)
生年月日:1970年12月15日
年齢:48歳
出身:神奈川県横浜市
血液型:A型
職業:ZOZO代表取締役社長

澤田宏太郎氏は神奈川県出身で現在48歳の方です。この度株式会社ZOZOの新社長になりました。

経歴は以下。

1994年4月:株式会社NTTデータ 入社
1998年4月:株式会社NTTデータ経営研究所 入所
2005年6月:スカイライトコンサルティング株式会社 入社
2008年5月:株式会社スタートトゥデイコンサルティング(2013年8月に当社に吸収合併) 代表取締役
2013年6月:株式会社ZOZO 取締役
2019年9月12日:株式会社ZOZO 代表取締役社長兼CEO

NTTデータやコンサル会社を経てZOZOと合併したんですね。元々前澤氏とは繋がりがあったんですかね?スタートトゥデイという会社の名前は海外のバンドの曲の名前だったそうですから、同じ名前のスタートトゥデイコンサルティングというのは元々ZOZOとは関係ない会社のようですからね。

ZOZOは11年ほど関わっており、マーケティングや顧客とのリレーションなど深い部分までこれまで関わってきたようです。

カリスマ性などはないようですが、経営者としては頼れる存在だそうです。実際ファッションはカリスマ性も必要だと思いますがどんな感じで変わっていくか楽しみですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

澤田宏太郎氏の学歴(中学高校大学)

そして澤田宏太郎氏の学歴についてです。

大学については早稲田大学理工学部だったそうです。その後NTTデータに入社したようです。

中学高校については不明です。出身は神奈川県だそうですから、もしかすると神奈川の学校だった可能性もあります。

細かい学歴については不明です。

Sponsored Links
Sponsored Links

澤田宏太郎氏の家族(妻子供)

そして澤田宏太郎氏の家族についてです。

現時点で結婚しているのかどうか妻や子供がいるかは分かっていません。

このくらいの社長であれば、髪が薄くともモテモテでしょうから、結婚はしているのではないでしょうか?

見た目が東京03の人に似ているというのはあると思いましすね笑

Sponsored Links
Sponsored Links

澤田宏太郎氏の年収

そして澤田宏太郎氏の年収ですが、数億円ではないでしょうか?

おそらく自身も多数の株主をやっていることでしょうし資産運用もしているかと思います。

ですので、前澤氏までとはいかないまでもかなりのお金持ちなはずです。

はっきりとして年収は不明ですが、おそらく数億円ではないでしょうか。