報ステ番組デスクセクハラ40代A氏は誰で名前特定?学生バイトや女性スタッフをラブホやデートに誘う


アナウンサーへのキスなどで処分された報ステのチーフプロデューサー・桐永洋氏に次いで今度は番組デスクのA氏が学生バイトをデートに誘ったり、若手スタッフをラブホテルに誘ったりしていたことがわかりました。

そこで今回はこのセクハラをしていた40代番組デスクA氏は誰なのか?調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

報ステスタッフもセクハラで厳重注意

「週刊文春」は9月5日発売号で、テレビ朝日『報道ステーション』のチーフプロデューサー・桐永洋氏(49)のセクハラによる解任劇を報じた。だが、『報ステ』では、他のスタッフもセクハラで厳重注意されていたことが「週刊文春」の取材で判明した。

 セクハラの疑いがあるのは、番組デスクのA氏。ソウル特派員なども経験したテレビ朝日の社員だ。

「A氏は40代の既婚者ですが、これまでマスコミ志望の学生バイトたちを何度もデートに誘い出していました。さらに昨年、若手スタッフをラブホテルに誘い、番組担当部長から口頭注意されていました」(コンプライアンス統括室に近い関係者)

 桐永氏に対するセクハラ告発の後、テレビ朝日は7月上旬からコンプライアンス統括室が、女性スタッフへの聞き取り調査を進めた。その際、桐永氏だけでなく、A氏の名前を挙げるスタッフもいたという。

 テレビ朝日広報部に、A氏の名前をあげて、事実確認を求めると次のように回答した。

「番組では昨秋から今春にかけて、当該番組関係者に不適切な言動があったことを確認し、厳重注意を行いました。その後、ハラスメントを受けたとされる事案は確認されませんでした。しかしながら、以前の言動について先月、会社として改めて注意を行いました」

 財務省事務次官(当時)の女性記者に対するセクハラについて、厳しく報じてきた『報道ステーション』。最高責任者のチーフプロデューサーにとどまらず、他の番組スタッフが厳重注意を受けていたことが明らかになったことで、番組内のセクハラについて、どのように検証・発表するのか注目される。

引用:週刊文春オンライン

最近桐永洋氏のセクハラ解任があったばかりですが報ステでまたもやスクープが出てしまいました。

本当にしょうもないですね。40代のおっさんがいい年して若い子を口説くだなんて気持ち悪すぎです。しかも既婚者だと言いますからなおさらです。

Sponsored Links
Sponsored Links

セクハラデスク40代A氏は誰?

名前:不明
年齢:40代
職業:テレビ朝日報道ステーション番組デスク

そしてセクハラをしたとする40代A氏についてです。

A氏は番組デスクであり、ソウル特派員もしたことがあるテレ朝社員で、既婚者でもあるようです。そして、マスコミに志望する学生バイトを何度もデートに誘い出してさらに若手スタッフをラブホに誘ったりもしていたとか。

現時点で、このA氏は誰なのか発覚していませんが厳重注意だけだったと言います。注意された以降はセクハラ事案はなかったようです。

本当に軽い処分ですよね。立場を利用したセクハラは本当にクズがすることです。

Sponsored Links
Sponsored Links

セクハラ被害者は?

そして今回セクハラを受けたのは、学生バイトと若手スタッフだと言います。完全に立場を利用したセクハラです。

今回桐永氏のセクハラが発覚してから、このような聞き取りが行われてA氏の名前が上がったようです。

学生バイトはこのようなことが行われていたら、入社しようとしているかもしれないのにそういう気持ちがなくなってしまいますよね。

厳重注意だけでは済まない話しです。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声