立花孝志の二瓶文徳中央区議への脅迫動画は?裏切りの意味や二瓶文隆に訴えられ事情聴取


N国立花孝志議員が二瓶文徳中央区議へ脅迫をしたということで、訴えられて事情聴取されることになったようです。どういう内容だったのか動画は削除されていたりするのでしょうか?

今回は、立花孝志議員の脅迫についてまとめていきます。

Sponsored Links
Sponsored Links

N国立花孝志が事情聴取される

NHKから国民を守る党党首の立花孝志参議院議員が、東京都内の区議会議員から脅迫されたと訴えられ、警視庁の任意の事情聴取を受けた。

引用:FNNPRIME

立花孝志議員が警視庁の任意の事情聴取を受けたようです。立花孝志議員は全てのことを語ったようです。また、有罪が確定したら議員を辞めようと思うと発言しているようです。

どちらが本当なのかわかりませんが、立花さんも結構キツい言い方をされますからね。脅迫と取られたのかもしれませんね。どういう感じで言ったのか内容について非常に興味がありますよね。立花さんがyoutubeの動画で実際にどういう内容だったのかについて語っていますので、聞いてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

二瓶文徳への脅迫動画と内容は裏切り?

二瓶文徳への脅迫動画と内容についてです。動画を見るのが面倒だ!という人は内容を動画したにまとめておきましたので見てください。。脅迫について当たる部分が5分あたりですが、この部分だけ見るとおかしなことになるので、最初から動画を視聴することをオススメします。

二瓶文徳議員はN国党から立候補した議員ということでまず始まっています。

そこから、Twitterなのか映像を写して、二瓶文徳議員と二瓶文徳議員の父親が自分たちのポジションは現職議員や候補者の相談役と書いています。それから、既に立花さんから二瓶に相談してくれとのことで、私も旧知だった江戸川の田中けんさんには相談していると説明。

そのあとに、上記の理由で政党との距離を置きますがご理解ください、と書いています。このような話になる前のことがわからないので、はっきり言ってどういうことを言っているのかよくわかりません。

後半に立花さんは二瓶文徳議員に対して「言いたいことがあるのなら、言えばいい」と言っています。さらにその後離党するなら最後くらい挨拶しろということについてもはなしています。

要するに立花さんの言いたいことをまとめると、議員になるために二瓶文徳議員はN国を利用して、何か理由をつけて辞めたかったということみたいです。このことてらだは事実なら策士ですよね。

これに対して、立花さんが怒り、「お前らの彼女や家族、住所などは知っているからな。覚悟しておけ」みたいなことを言っています。この辺りが脅迫に当たるようです

Sponsored Links
Sponsored Links

二瓶文徳と二瓶文隆が脅迫の被害を受けたと訴える

これは、NHKから国民を守る党党首の立花孝志参議院議員から脅迫の被害を受けたと、中央区の二瓶文徳区議会議員と、父親で江東区の二瓶文隆区議会議員が訴えているもの。

立花参議院議員は9日午後、警視庁の任意の事情聴取を受けた。

NHKから国民を守る党党首・立花孝志参院議員は、「僕は、聞かれたことは全部黙秘せずに、隠し事もなく、真実を述べるだけ。これが有罪になるんだということであれば、有罪が確定したら議員を辞めようと思う」と述べた。

取材に対し、二瓶文隆区議は近く、被害届を提出するとしていて、警視庁は慎重に捜査するものとみられる。
引用:FNNPRIME

ニュースで、二瓶文徳議員と二瓶文隆議員が脅迫の被害を受けたということを伝えたようです。しかし、実際に二瓶文隆さんや二瓶文徳さんのfacebookを見てみたのですが、立花議員について語っているようなことはありませんでした。

また、立花さんの動画を確認するとわかるのですが、Twitterをしているようだったので、何か書いているのか確認しましたが、アカウントは存在していませんでした。もう削除されたのかもしれないですね。

立花さんの動画は脅迫ともとれる内容でしたが、うまく利用された感がありますね。もしかするとここまで全てシナリオ通りだとしたら?二瓶文隆議員って本当策士なんかなと思ってしまいます。

  

Sponsored Links
Sponsored Links

N国立花孝志が記者会見

立花孝志議員が記者会見を行いました。世間は脅迫をした議員を許すはずがないです。なので、注目となるのは議員辞職をするのか?ということです。実際に会見をした結果をいうと、「議員はただちにやめません」とのことです。

また、立花孝志議員は脅迫と取られても仕方ない動画をアップしたのは事実。ただし、自分にとっては全く問題ないとの発言も。そして、今回やったことは正当防衛との考えとのことです。

少し前にマツコデラックスさんが、立花孝志議員について批判をしたことで、8月12日から3週にわたって、同番組の生放送スタジオ前に抗議をしていたことがあります。なんか怖いですね…

NHKの受信料問題について真っ向から戦ってくれると思ったのはよかったのですが、立花孝志議員は頭のネジが一本ぶっ飛んでいるような感じがします。ちょっと怖いですね…

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声


https://twitter.com/fukachanxc/status/1170983654480236544