ゴルフ練習場の台風柱倒壊事故は市原ゴルフガーデンで特定!場所や運営会社社長は?


台風15号が大きな被害を出しましたが、その中でも話題になっていたのが、千葉県市原市のゴルフ練習場『市原ゴルフガーデン』の柱がネットごと倒れて民家10棟ほどを被害を出したという内容です。

今回の記事では、このゴルフ練習場はどこなのか?過失や責任はどうなるのか?運営会社や社長の対応はどうなるのか?調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

千葉県市原市でゴルフ練習場の柱が住宅に倒れる

台風15号の影響で、千葉県市原市では9日未明、ゴルフ練習場の複数のポールがネットごと倒れ、近くの住宅に直撃した。同市消防局によると、住人の20代女性が住宅内に一時閉じ込められた。女性は胸などを打って重傷とみられる。

 ゴルフ練習場は市原市内の住宅街にあり、練習場を囲うネットが住宅街に覆いかぶさるように倒れた。千葉県警市原署によると、周辺の住宅十数棟が倒れたポールで損壊する被害を受けており、県警は周辺住民を避難させた。

引用:産経新聞

このように千葉県市原市のゴルフ練習場で、柱ごと倒れて住宅に突き刺さっています。2階部分が真っ二つになっているものもあり、これは相当な被害となっています。

見ると、ゴルフ練習場の場所が住宅のすぐ横というのもよくないですよね。これはここに作るべきではないのかもしれません。ゴルフ練習場の他にも野球場などもフェンスがあるものがありますから、住宅の近くにあると怖いですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

柱が倒れたゴルフ練習場は市原ゴルフガーデン

千葉・市原市にあるゴルフ練習場。強風によって倒されたポールが、自動車や住宅に直撃した。住宅の屋根を見てみると、ポールによって粉々に壊されており、その衝撃の大きさがわかる。

9日午前3時半ごろ、市原市のゴルフ練習場「市原ゴルフガーデン」でポールが倒れ、近くの10棟以上の住宅を直撃した。

このうち、住宅の中にいた20代の女性が、一時、住宅に閉じ込められ、まもなく救出されて病院に搬送されたが、重傷だという。

引用:FNN

そして今回柱ごと倒れたのが『市原ゴルフガーデン』という場所だと特定されています。こちらは、市原市五井にあるゴルフ練習場で多くの人が利用していた場所のようでした。

〒290-0056 千葉県市原市 千葉県市原市五井5361


Sponsored Links
Sponsored Links

ネットを外さなかったゴルフ練習場の過失?運営会社社長は?

では今回の台風での事故はネットのついたままだったとされています。ですから、ネットでも台風なのにネットを外す作業を怠ったとして運営会社側に過失があり、賠償責任があるのではないかということでした。

確かに天災とはいえ、ネットがあることによってあきらかに風の影響を受けますからね。これは運営会社の責任になる可能性が大きいのではないでしょうか?

しかし自然災害なので免責になるという話もあるようです。運営会社や社長を調べましたがわかりませんでした。

アコーディア・ゴルフという会社の練習提携所ではあるようですが、運営会社かどうかは不明でした。

被疑者と思われるツイッターでは家の中の状況がわかる写真が投稿されていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声