幹事がお花見をスムーズに進めるために必要な7つの準備リスト

Sponsored Links
Sponsored Links

4月はお花見の季節。会社では新入社員が入ってくる時期で、歓迎会も含めて社内でお花見をする機会も多いことでしょう。

会社でお花見をすると困るのが幹事役。上司から幹事を任されたけとどうしよう!?と悩む人が多いかもしれません。

また昨年新入社員だった人が任されることもあります。今まで幹事役したことないので、大事です。

そこで今回は幹事がスムーズにお花見を進めるために準備するものをお伝えします。

レジャーシート・段ボール
hanami2

レジャーシートやブルーシートはお花見には必需品!お花見の場所はごつごつした場所や石があるところが多いので、段ボールも一緒に持っていくと良いでしょう。

段ボールは飲み物や食べ物を持っていくときに入れておけば大丈夫!一石二鳥です。

スポンサードリンク




紙コップ・紙皿・割りばし
hanami3

こちらも必須ですよね。なくす人、落とす人が必ずいますので、人数分よりも多く準備しておきましょう。

マジックペン
hanami4

お花見をすると誰もが経験すると思います。「これ、誰のコップ??」
そんな時にはコップや皿に自分の名前をマジックペンで記入すると良いでしょう。
紙コップや紙皿の節約にもなります。

ウェットティッシュ
hanami6

手が汚れてしまった時にウェットティッシュがあると大変便利です。お花見会場のトイレはとても混み合います。

そんな時にウェットティッシュでさっと汚れた手をふけると便利ですね。

スポンサードリンク




ゴミ袋
hanami7

ゴミ袋も必須ですが、予め燃えるゴミと燃えないゴミに分別して袋に入れるのが良いでしょう。また破れて中身が散乱しないように2重にしておくのが良いです。

折り畳み傘
hanami8

お花見当日、帰りがけに雨が降ってくることは良くあります。そんな時には折り畳み傘を持っていくと良いでしょう。

折り畳み傘があれば急に雨が降っても大丈夫!心配いりません。

スポンサードリンク





ガムテープ・布テープ
hanami9

意外に忘れがちなのがテープ。テープなんて必要なの?という声が聞こえてきそうです。でも実際にお花見すると「テープがあれば」と思う機会もきっとあるでしょう。

レジャーシートを止めたり、つなぎ合わせたり、段ボールをテープで固定したりと、お花見でテープを使う機会は結構多いのです。

まとめ
hanami10

言われてみれば当たり前のものが多かったと思います。ですがいつも何かを忘れてしまって、当日困ったことも多いと思います。

上司から依頼されたので失敗はできませんね。どれか一つでも欠けたら大変ですので、ぜひしっかりと事前に準備してお花見を楽しみましょう。

是非参考にしてみてください。

それではまた。

Sponsored Links
Sponsored Links