アンマクレーン宇宙飛行士が銀行口座に不正にアクセス?経歴や史上初の犯罪?


アンマクレーン宇宙飛行士が銀行口座に不正にアクセスをしたとして問題になっています。宇宙飛行士が不正アクセスをするなんてビックリですよね。そこで今回は、アンマクレーン宇宙飛行士の経歴や史上初と噂される犯罪についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

宇宙空間で史上初の犯罪の可能性

アメリカのメディアは、女性宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションからパートナーの銀行口座に不正にアクセスした疑いがあるとして、NASA=アメリカ航空宇宙局が調べていると伝え、「宇宙空間で起きた史上初めての犯罪になる可能性がある」として、調査の行方が注目されています。

アメリカの複数のメディアは、24日、ことし6月までの半年間、国際宇宙ステーションに滞在していたNASAのアン・マクレイン飛行士が、宇宙空間から同性のパートナーの銀行口座に不正にアクセスした疑いがあるとして、NASAが調査していると伝えました。
引用:NHK NEWS WEB

このように、アメリカは女性宇宙飛行士が不正アクセスをした可能性があるとして、NASAが調べているようです。女性宇宙飛行士はアン・マクレーン(Anne McClain)さんという人です。2019年1月から6月までの半年間、同性のパートナーの銀行口座に不正にアクセスしたということみたいです。

宇宙飛行士ということで、頭もキレるような人でしょうね。もともとハッカーのような人なんでしょうか。それともパートナーの銀行口座の情報を知っていたのでしょうか?不正ということなので、日本のように暗証番号を入れるということではなかったのかと思います。どうやってしたのでしょうか。アメリカの技術をもってしても不正アクセスされるというのは怖いですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

パートナーの子どもを巡って親権トラブル?

パートナーが口座の不審な閲覧履歴に気付いて銀行に問い合わせたところ、NASAのパソコンからアクセスがあったことがわかり、NASAなどに被害を申し立てたということです。

現地メディアは、背景にパートナーの子どもに対する親権をめぐるトラブルがあると報じ、「子どもの養育に十分な残高があるか確認しようとした」というマクレイン飛行士の弁護士の話を紹介しています。
引用:NHK NEWS WEB

このようにアン・マクレーンさんのパートナーが不正アクセスがあったということに気づいたようです。アン・マクレーンさんは「子供の養育に必要な残高があるのか確認した」とのことです。しかし、アンマクレーンは真実ではないと話しています。

直訳は次のようになります。

これらの主張には明確な真実はありません。残念なことに、今ではメディアに掲載されている痛みを伴う個人的な分離を経験してきました。サポートが寄せられたことに感謝し、調査が終わるまでコメントを保留します。 IGプロセスに完全に自信を持っています。

話の流れからすると、パートナーは離婚をしているようですね。そのパートナーの間で親権をめぐるトラブルがあるようです。アン・マクレーンさんは、なぜパートナーの残高を確認しようとしたのでしょうか。自分が払わされると思ったのでしょうか。それならパートナーと話し合って確認するべきことだったのではないでしょうか?無断でしてしまっては信頼がなくなってしまいますよね…

Sponsored Links
Sponsored Links

アンマクレーン宇宙飛行士のプロフィール経歴

本名:アンシャーロットマクレイン
生年月日:1979年6月7日
年齢:40歳
出身:ワシントン州スポケーン
職業:米国陸軍中佐、エンジニア、NASAの宇宙飛行士

アンマクレーンさんは、1997年にスポケーンのゴンザガ準備学校を卒業しています。それからウェストポイントの米国陸軍士官学校に入学して卒業。その間に機械工学の学士号をとっています。2002年には陸軍士官に任命されます。

一度バース大学に入学して航空宇宙工学の修士号もとります。さらにブリストル大学に入学し、2005年に国際関係の修士号もとっています。また、アンマクレーンさんは非スレンダーデルタ翼の非定常空気力学と流れの可視化に関する研究という論文研究で、アメリカ航空宇宙工学研究所から発表もされています。

かなりの秀才ということがわかります。エンジニアという職業柄、プログラムも簡単に扱えるでしょう。頭がいいといっても悪いことに使ってはいけませんね。束縛癖のようなものがあるのでしょうか。いずれにしてもどういうことだったのか真相を究明しないと名誉がズタボロになりそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声