岸敏夫(ケイセイフーズ社長)の経歴学歴や親会社片柳建設は?加藤正樹解雇とフライデーでストライキ報道!


佐野サービスエリアがストライキをしていましたが再開をしています。その渦中にいるケイセイフーズ社長岸敏夫とはどんな人物なのでしょうか?岸敏夫社長の経歴、学歴、親会社の片柳建設とはどういうところなのでしょうか?また部下の加藤正樹解雇ということがフライデーで言われています。

今回は佐野サービスエリアのケイセイフーズ社長などについて調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

加藤正樹(ケイセイフーズ総務部長)のfacebook顔画像や経歴は商社?佐野SA社長や総支配人T氏との関係も

2019.08.27

フライデーで佐野サービスエリアのストライキが報道

夏休み中、家族連れで賑わうサービスエリアで、信じられない事態が発生している。8月上旬、NEXCO東日本が運営する上り線の「佐野サービスエリア」(栃木県)で突如、棚に商品が補充されなくなってしまったのだ。
引用:FRIDAY

このように、フライデーは栃木県の佐野サービスエリアの上り線で商品が補充されなくなったことを伝えています。また、ストライキが行われた時は夏休みでお盆の真っ只中の状況ということです。佐野サービスエリアは「佐野ラーメン」が有名です。お盆休み中に佐野ラーメンが食べられなくて困った人も多かったようです。

現在は再開もされているようですが、お盆で一番人が多いときにストライキがあっては、会社は結構な打撃を受けたのではないでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

加藤正樹総務部長が不当解雇で話題

お盆真っ最中に大騒動だ! 帰省中のマイカーで混雑する東北自動車道。その上り線にある「佐野サービスエリア(SA)」(栃木県佐野市)のレストランなどが14日、運営会社の従業員たちによる“ストライキ”で営業休止となった。現場には「社長の経営方針にはついていけません」「解雇された部長と支配人の復職と、経営陣の退陣を求めます」との貼り紙が残されていた。
引用:livedoor

このように、従業員が「解雇された部長と支配人の復職と、経営陣の退陣を求めます」ということで張り紙を出していました。この部長が加藤正樹総務部長というかたです。

また、解雇された加藤正樹総務部長は次のようなことを言っていたうようです。

「ケイセイ・フーズ」総務部長・加藤正樹さん「(社長は)気にくわないと思った瞬間にスイッチが入りますね。『あいつはこんなヤツだ』とか推測で(ものを言う)。パワハラでがちっとマネジメントするのがすきなようで」
引用:yahooニュース

「ケイセイ・フーズ」の総務部長・加藤正樹さんは、岸敏夫社長に対して好印象をもっていなかったようです。不当解雇されて戻ってくるようですが、今度は逆に「ケイセイ・フーズ」にいるのが気まずくなりませんか?ほとぼりが冷めてからどこかに飛ばされるような気がしますね。

今現在加藤正樹さんという人物の人がツイッターを始めているようですが、顔画像もないために本人のものかどうかはわかりませんが、次のアカウントが出回っていました。

本人かどうかが確認できないので、この情報が本当なのかの真偽なのかを知る必要があります。あおり運転のデマ報道もありましたので、慎重に判断していきたいところです。

Sponsored Links
Sponsored Links

岸敏夫社長のプロフィール・経歴学歴


岸敏夫社長のプロフィールや経歴学歴についてです。

名前:岸敏夫(きしとしお)
年齢:61歳

経歴:
2018年:片柳建設社長
2019年:「ケイセイ・フーズ」の社長

岸敏夫社長の学歴などは特に判明していますせん。そして、片柳建設の社長をやっているようです。この片柳建設建設は土建屋をしていて、住所は栃木県佐野市となっています。

また、岸敏夫についてですが、糖尿病をわずらっていたようで、あのライザップで肉体改造をした過去をおもちのようでした。そのおかげなのか、3ヶ月ほどたつと糖尿病の数値などもよくなっていたとのことです。今は痩せていますが、当時は本当に大柄な方だったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

親会社片柳建設との関係は?


「ケイセイ・フーズ」と「片柳建設」との関係ですが、「片柳建設」は「ケイセイ・フーズ」はグループ会社の一つなのでは?ということを加藤正樹氏が伝えていました。

「佐野SAの経営は危機的状況です。メインバンク群馬銀行による新規融資凍結処分がかなりの痛手であると、私や取引先の皆様も考えています」と、ケイセイ・フーズが、メインバンクの群馬銀行から新規融資凍結処分を受けて、同社が経営危機に陥っていることを明らかにした。
(中略)
「ケイセイフーズは銀行から片柳建設グループとみなされています。メインバンクから、片柳建設グループ全体に対し、新規融資凍結処分が下されてそろそろ3カ月。借金の返済の滞納も3カ月目」
引用:日刊スポーツ

また、今回のストライキは、ケイセイ・フーズの親会社とされる片柳建設が借金を滞納していることが原因で、メインバンク群馬銀行による新規融資凍結処分が下されている可能性があるということがわかりました。

佐野サービスエリアは現在再開をしているようですが、働いている人たちは借金をしているということを知っているのでしょうか…この会社には雇用保険の支払いなどもしているのかも疑問に思ってしまいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

佐野サービスエリア一部営業再開も臨時店員パニック

佐野サービスエリアは一部で営業を再開しています。しかし、現実は酷い有様のようです。次のツイートを見てください。

ラーメン一杯40分、券売機の直し方もわからないという状況のようです。この状況を見ると、外部から新規で雇ってきたということで、内部の人たちは戻ってきたというのは全くなさそうです。内部の人たちが戻ってきたのなら、ある程度は回るはずです。

このツイートの方が仰っているように、「代わりはいくらでも居ない」ということを実感できる状況ですね。現場に実岸敏夫社長は出てきていないようですが、このままでは本当に破綻もありえそうです。どうなるのでしょうかね?

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声


https://twitter.com/miki__tan/status/1163084555131052032

加藤正樹(ケイセイフーズ総務部長)のfacebook顔画像や経歴は商社?佐野SA社長や総支配人T氏との関係も

2019.08.27