KangNam(本名滑川康男)の父親母親は韓国人で現在は国籍帰化?ユイと熱愛や出身も


日本出身の歌手・KangNamこと本名滑川康男さんが、韓国国籍を取得して帰化する考えだとニュースで報じられました。

今回は、KangNamさんのプロフィールや父親母親、ユイとの熱愛についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

KangNamさんが韓国に帰化

日本出身で、韓国を中心に歌手、タレントとして活動するKangNam(カンナム、本名:滑川康男)さん(32)が、日本の国籍を放棄して韓国国籍を取得する考えだ。KangNamさんは韓国人の母と日本人の父を持つ。

 所属事務所の関係者が12日、「KangNamさんはこのほど、韓国に帰化することにした。月内に申請書を提出する予定だ」と明らかにした。韓国国籍取得には1年ほどかかる見通しだ。

 KangNamさんは2011年にヒップホップグループM.I.Bでデビューすると、バラエティー番組での率直で飾り気のない姿が好感を得た。グループ解散後も、トロット(韓国風演歌)歌手テ・ジナさんと一緒に新曲を出すなど歌手活動にも力を入れている。

 一方、プライベートでは今年3月、スピードスケート選手の李相花(イ・サンファ)さん(30)と交際していることを明かし、話題を集めた。李さんは18年の平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで日本の小平奈緒選手と金メダルを競い合った韓国スピードスケート女子の「レジェンド」で、同種目で10年バンクーバー、14年ソチの両五輪を連覇している。今年5月に現役を引退した。

引用:ライブドアニュース

Sponsored Links
Sponsored Links

KangNamさんのプロフィール

名前:KangNam(カンナム)
出生名:滑川康男(なめかわやすお)
生年月日:1987年3月23日
年齢:32歳
身長:177cm
出身地:東京都江戸川区

KangNamさんは、東京都江戸川区西葛西で生まれました。出身は日本ということですね。現在は歌手として活動しています。事務所はCJビクターエンタテインメント、ハーモニープロモーションで韓国では、ジャングルエンターテインメントと契約しているようです。

元々は2011年にHIPHOPグループM.I.Bとして韓国でデビューして、この時から康男という名前を韓国語にしてもじったKangNamで活動することに。2014年には、韓国のバラエティ番組等にも出演して大ブレイクしたようです。

2016年には日本でもデビューしており、滑川康男の本名で出演しているとか。

Sponsored Links
Sponsored Links

KangNamさんの父親母親は?帰化の理由も

そして今回気になる韓国国籍への帰化の理由です。

まずKangNamさんの父親と母親ですが、父親が日本人で母親が韓国人なんだそうです。ですから日本と韓国のハーフということになります。

ちなみにハワイに留学していたようで。そのときは韓国語を習得してきたとか。ですので、韓国でも売れていますし、どちらかと言えば日本では知名度は低いのではないでしょうか?

はっきりとした帰化理由はわかっていませんが、韓国でずっと活動していくのであれば、韓国に帰化して過ごしていくのもわかりますけどね。

Sponsored Links
Sponsored Links

KangNamさんがユイと熱愛?

KangNamさんは、スピードスケートの李相花(イ・サンファ)さんと交際しているということで話題を集めていたようです。李相花といえば、日本の小平奈緒選手と金メダル争いをしてとてもゆう目いですよね。

またKangNamさんを検索すると『ユイ』『熱愛』と検索に出てきます。調べると2017年にAFTERSCHOOL出身のユイと交際していたという情報がありました。しかし破局しています。

ジャングルの法則というバラエティに一緒に出演して親しくなったということでした。3ヶ月間の交際だったようです。