香川県警警部補息子は誰で名前や顔画像は?子供の事件を父親が証拠隠滅で懲戒処分


香川県警警部補が自分の息子の事件で証拠を隠滅していたとして懲戒処分しています。香川県警警部補の息子は誰で名前や顔画像は出ているのでしょうか?

また、香川県警警部補の父親についても公表されているのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

香川県警警部補の息子の事件を父親が証拠隠し

香川県警の男性警部補が、刑事事件で容疑者になった息子に不利となる証拠を隠し、被害者の女性に警察に被害を申告しないよう求めたとして、今年5月に減給の懲戒処分を受けていたことがわかった。

 警部補は同月に依願退職した。県警は警部補の行為を「私的な行為」と認定し、懲戒処分を公表していなかった。
引用:livedoor

このように、香川県警の男性警部補が自分の息子が刑事事件で容疑者になっていました。その時に被害女性に警察に被害を出さないようにお願いしていたようです。2019年5月に減給処分をされていて、同じく5月に依願退職をしていたことがわかりました。警部補の行為は「私的な行為」ということで懲戒処分を公表していなかったようです。

香川県警でクレームを入れた警察官が入れていたこともありましたが、どうしたのでしょうかね?それにしても、香川県警は「私的な行為」として公表していなかったというのはかなり危険なことではないでしょうか?香川県警だけに限らず全国の警察で起こっている可能性もありそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

香川県警警部補や息子は誰で名前は?


香川県警警部補や息子が誰なのかまだ公表されていません。ただ、男性の年齢は40歳ということは判明しています。

香川県警に問い合わせしている人もまだ現れていないですが、今後現れてくるかもしれません。今回の香川県警の行ったことは国家権力を濫用したものですよね?今回は、メディアが取材をしたことによって判明しています。仮にメディアが取材をしなかった場合は、”いつか”判明するようになっていたかもしれません。本当に怖いことですよね…

Sponsored Links
Sponsored Links

今後実名は公表されない?


今後実名は公表されないのか?ということが話題になっています。

 警察庁の「懲戒処分の発表の指針」によると、職務執行上の処分は発表対象だが、私的な行為は停職以上が対象。しかし警察への信頼確保のため発表が適当な場合は、発表するよう規定されている。
引用:毎日新聞

警察への信頼確保のため発表が適当な場合は、発表するよう規定されているとのことです。今回のことは警察の信頼を損ねる可能性がないと判断した場合、香川県警は発表しないということになります。逆をいえば、今回の事件は、香川県警からすれば、国民の信頼関係を損ねるような事件だったということにもなるといえます。

香川県警と一般人の意見の違いが、今後の対応でわかってきますね。また、今回のことくらいでは公表されないということであれば、警察庁の「懲戒処分の発表の指針」が全く意味がないということになります。今後の動向に注目です!

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声