ロッキンジャパン2019(8/10~12)は台風雨天で中止?チケット返金払い戻しやキャンセル方法は?


ロッキンジャパン2019が台風の影響で雨天中止の可能性が出てきています。台風で雨天中止になった場合のチケットの返金や払い戻し、キャンセル方法などを知りたい人もいるかと思います。

今回は、ロッキンジャパン2019の台風雨天中止になった場合のチケット返金払い戻し方法やキャンセル方法についえ調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

台風の影響でロッキンジャパンが中止の可能性

小笠原近海の台風10号は、海面水温の高い所をゆっくりと北上し、一時的に非常に強い勢力にまで発達する見込みです。
本州を覆っている太平洋高気圧は、10日(土)頃から東へと退く予想です。台風10号は太平洋高気圧の縁に沿って北上し、13日(火)頃に日本の南に達する見込みです。
今月6日(火)に九州を直撃した台風8号はコンパクトだったのに対して、台風10号は大型(風速15メートル以上の半径が500km以上800km未満)です。強風が吹く範囲が広く、台風本体の活発な雨雲が大きく広がっていることが特徴です。上空の風が弱く、予報円がまだ大きいですが、お盆休みの中頃に本州付近に影響が出る可能性があります。お盆の予定は、こまめに台風情報を確認するようにしましょう。
九州から関東の沿岸では、台風からのうねりが届いており、11日(日)以降は、大シケの恐れがあります。海水浴など海のレジャーはご注意下さい。
引用:livedoor

台風10号が2019年8月10日の土曜日から13日頃に強風の範囲に入ることが予想されています。また雨雲も発達していることで雨が降る可能性も出てきています。過去にロッキンジャパンが中止になった時を調べると、2000年の時と2014年(終始雨)で中止になっていました。当時の中止は大雨による影響ということでした。さらにホームページのカッコ書きには、(荒天の場合は中止)と書いてあることもわかりました。

今回もロッキンジャパンが台風の影響によって中止になる可能性が出てきています。主催側からすると、強風でコンサート会場が倒れてしまってケガ人を出すと問題になってしまいます。ファンの人は仕方ないと諦めるしかないでしょうね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ロッキンジャパンの日程と場所


ロッキンジャパンの日程です。

8月3日(土)
8月4日(日)
8月10日(土)
8月11日(日・祝)
8月12日(月・振休)
開場 8:00/開演 10:30/終演 19:30(各日とも予定)

ロッキンジャパンの場所は国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)です。

ロッキンジャパンの場所は国営ひたち海浜公園ということで、台風がやってくると波が高くなってしまいます。地震の時のような津波が起こることはないでしょう。ただ、それでも強風や大雨が起こる可能性があります。運営側も荒天の場合は中止と書いてあるので、中止になる可能性は高そうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

ロッキンジャパンのチケットの返金や払い戻し方法は?


ロッキンジャパンのチケットの返金や払い戻し方法、キャンセルについて公式ページに詳しく書いてありました。

お申し込み期間中であれば「お申込状況照会ページ」よりキャンセルが可能です。お申し込み期間終了後・ご購入後の枚数の変更や券種の変更、お支払い方法の変更などはできませんのでご了承ください。

rockin’on store内「よくあるご質問」をご覧ください。お読みいただいても解決しない場合は、詳細を添えて「rockin’on store お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。(夜間・土・日・祝日などにいただいたお問い合わせへのご返信は翌平日以降となります。
引用:ロッキンジャパン公式

上記に書いてあるサイトに行くと、”お申込状況/お客さま情報照会”があります。

ここで、登録したメールアドレスやパスワードを入力することで対応ができるようです。ただし、先に更新手続きを行っておく必要がありそうです。中止になる前に一度やり方を確認しておくと、安心して返金や払い戻しができるでしょう。不安な方は一度試しておくと安心かと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声


https://twitter.com/masa109mtb/status/1157491831451467776


https://twitter.com/7_nachi/status/1159320426100559873