堀田修司容疑者(愛知県稲沢市)のfacebook顔画像やTwitterは?会社や自宅住所と表現の不自由展にFAX脅迫文で逮捕!


あいちトリエンナーレ2019の「表現の不自由展・その後」の展示物を撤去しなければガソリン携行缶を持ってお邪魔するなどと書かれたFAXを送ったとして、愛知県稲沢市のトラック運転手、堀田修司容疑者(59)逮捕されました。

今回は堀田修司容疑者のプロフィールや顔画像、facebook、Twitterなど調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

脅迫FAX送った男を逮捕

愛知県で開かれている国際芸術祭で、慰安婦問題を象徴する少女像などの展示が中止された問題で、警察は、少女像を撤去するよう脅迫するファックスを送ったとして、7日夜、威力業務妨害の疑いで、愛知県内に住む59歳のトラック運転手を逮捕しました。

愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」では、「表現の不自由」をテーマに、慰安婦問題を象徴する少女像などの展示コーナーが設けられていましたが、今月2日に『少女像を大至急撤去しなければ、ガソリン携行缶を持ってお邪魔する』という手書きのファックスが届いたことなどから、実行委員会の会長を務める大村知事は、翌日の3日、「安全な運営が危惧される」として、少女像を含む「表現の不自由」をテーマにしたコーナーの展示を中止しました。

警察は、このファックスについて、県から被害届の提出を受けて捜査していましたが、送信元の分析などから、愛知県稲沢市のトラック運転手、堀田修司容疑者(59)が、ファックスを送り展示の一部を中止させたとして、7日夜、威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

調べに対し「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

警察によりますと、ファックスは、県内のコンビニエンスストアから送られ、店の防犯カメラには堀田容疑者の姿がうつっていたということで、警察が詳しい動機を調べています。

引用:NHKNEWS

堀田修司容疑者のプロフィール

名前:堀田修司(ほったしゅうじ)
年齢:59歳
住所:愛知県稲沢市稲沢町
職業:トラック運転手

堀田容疑者は愛知県に住む59歳でトラック運転手の方のようです。

トラック運転手ということでどこかの運送業者だと思いますが会社の特定には至っていません。

ともかく京アニ事件を思わせるようなガソリン携行缶という言葉を使った脅迫は悪質すぎますよね。

59歳にもなってわざわざこんなことをするんですね。自宅住所に関しては、稲沢町までニュースに出ているのでかなり範囲が狭いです。

Sponsored Links
Sponsored Links

堀田修司容疑者の顔画像とfacebook・Twitter

そして堀田修司容疑者のfacebookやTwitterですが、facebookについてはやっていなさそうでした。

Twitterに関しては5chにて、『Twitterでフォローした人物「百田尚樹」「日本第一党」「HITOSI」』などというスレがありました。

こちらのTwitterがそう言われているらしいですが、名前で検索すると6アカウントほど同じ名前がありましたので、こちらのTwitterではない可能性も大きいです。

顔画像については判明していません。

Sponsored Links
Sponsored Links

津田大介さんの発言も注目される

津田さんがFAXはネット経由で匿名化されて送っていましたというような発言があり警察が特定できないと言われたようですが、それは嘘だったのではないかという投稿が見られました。

しかし今回犯人が逮捕されたことでこの発言の信憑性がなくなったということですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声