湖川友謙のオークション無断出品と経歴学歴は?直筆イラストで荒稼ぎも?


湖川友謙(こがわとものり)さんがヤフーオークションに直筆のイラストを無断出品しているということが話題になっています。湖川友謙さんは「銀河鉄道999」の作画監督を勤めていた人です。今回、湖川友謙さんはメーテルのイラストを勝手にオークションサイトに出品していたようです。

今回は湖川友謙さんのオークション無断出品と、経歴や学歴などについてみていきます!

Sponsored Links
Sponsored Links

湖川友謙さんがメーテルのイラストをヤフオクに無断出品

 元ファンの男性に聞くと、
「湖川先生は最近はあまりアニメの仕事はしておらず、実は3年ほど前から直筆のイラストを『ヤフオク!』に出品して荒稼ぎしているのです」
(中略)
「メーテルで儲けようなんて思っていませんし、オークションなんて本当はやりたくないんですよ。でも、ファンの人にイラストが欲しいと言われて、サービスのつもりで描いている。値段はいくらでもいいんです」

引用:デイリー新潮

デイリー新潮によると、湖川友謙さんは最近はアニメの仕事をせずに、3年前からヤフオクに直筆のイラストを出品して稼いでいるようです。アニメ界で名前が知れている人達でも年齢を重ねると仕事も少なくなるのでしょうか。また、メーテルなどで稼ぐ気はないといい、ファンの人にサービスのつもりで書いているというようです。

湖川先生さんは松本零士さんとの違いとして、「松本さんは漫画のメーテル」と「私はアニメのメーテルを描いている」と違いをアピールしていましたが、どう考えても著作権侵害にあたるでしょう。もうメーテルと言ってますからね。さらに、サイトから出品物もなくなっていたようでやましいことをしていたのをアピールすることになってしまったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

湖川友謙さんのプロフィール(経歴学歴)

名前:湖川友謙(こがわとものり)
旧名:湖川滋( こがわしげる)
生年月日:1950年1月3日
高校:北海道遠軽高等学校

湖川友謙さんは彫塑家を志望して武蔵野美術大学に受験するも合格できず。友人の付き合いで行った東京ムービーのアニメーター採用試験を受けて1970年に東京ムービーへ入社しています。しかし、入社して1年後の1971年にアニメーター仲間の誘いでタツノコプロで仕事をするようになります。

ただ、タツノコプロには移籍をしていたわけではなかったようで、あくまでフリーアニメーターとしての立場のまま仕事をしていたようです。湖川友謙さんは東京ムービーの「巨人の星」の動画制作から仕事をはじめていて、動画を書きはじめてすぐに原画昇格の話がくるほど才能がありました。

現在でもたまにアニメの話が出てくるときに話題になるような作品を手掛けていました。『科学忍者隊ガッチャマン』『ヤッターマン』『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』テレビアニメ『銀河鉄道999』など数々の作品に関わっていました。直近では、2017年2月に劇場公開された『宇宙戦艦ヤマト2202 嚆矢篇』にも原画担当をしていました。

2017年にも仕事をしていたので、そこまで収入に不安があったように思えませんが…アニメ界の労力を考えるとお金が少ないのが現実なのかと疑ってしまいますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

湖川友謙さんが直筆イラストで荒稼ぎ?

「湖川先生は最近はあまりアニメの仕事はしておらず、実は3年ほど前から直筆のイラストを『ヤフオク!』に出品して荒稼ぎしているのです」
 実際にサイトを見ると、彼がキャラクターデザインを手がけたアニメ「聖戦士ダンバイン」のイラストなどが、毎月20点近く出品されている。
「1作品、3万円から5万円ほどで落札されています。デザインを手がけたとはいえ、著作権を持つはずのアニメの制作会社から許可は得ていません。何より『銀河鉄道999』のメーテルなども彼の直筆で出品されているのです。価格は20万円がつくこともあります」
引用:デイリー新潮

湖川友謙さんは毎月20点を出品して、1品3万〜5万円だったようです。合計で1000万円ほど稼いでいたと言われています。凄い稼いでいますが、今回稼いだ分の税金は来年払えるのでしょうか?使いこんでもいたようなので、来年が大変かもしれませんね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声


https://twitter.com/haifi2ch/status/1156145259446845441