新宿で買えるホワイトデーのお返しにお勧めのチョコレートショップ7選

Sponsored Links
Sponsored Links

3月はホワイトデーの季節。バレンタインデーのお返しにどんなものをプレゼントしたら良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は新宿で買うことができるチョコレートブランド7つをご紹介いたします。

ビーバイビー シンジュクステーション
chocoshop2

ベルギーの二つ星レストランのシェフがお送りする、日本上陸第二号店。新宿newomanに入っていて、たくさんのチョコレートの種類に圧倒されます。

試食も可能で店員さんと相談しながらチョコレートをセレクトできるのが特徴です。

たくさんチョコレートの種類があると、選ぶときに安心しますよね。

ご購入はこちら
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 2F

スポンサードリンク




ジャン・ポール・エバン
chocoshop3

JEAN-PAUL HÉVINはフランスでMOF(最優秀職人賞)を受賞した有名なパティシエである、ジャン・ポール・エバンが監修するお店です。

特徴的なものは、まるで宝石のような繊細で甘いショコラです。それ以外にも梅干しやトマト・バジルなど変わり者のチョコもあります。

いつもと変わったホワイトデーのお返しをしたい場合はいかがでしょうか。

ご購入はこちら
伊勢丹新宿本店B1

デメル
chocoshop4

オーストリアのウィーンで始まったデメルは1786年創業の老舗チョコレート店です。「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」と言われるほど、オーストリアでは有名です。

デメルは甘さ控えめで、かわいいチョコレートの形が人気です。

特別なホワイトデーのお返しにウィーン王宮御用達のチョコレートはいかがでしょうか。

ご購入はこちら
伊勢丹新宿店

スポンサードリンク




ピエールマルコリーニ パレファン
chocoshop5

ピエールマルコリーニ パレファンはカカオにこだわり、自社で豆の仕入れから製錬に至るまで行っています。

豆からチョコレートにする過程をすべて行うチョコレート店で先駆者的存在です。そこまでこだわるチョコレート店だからこそ、他には真似できない上品なチョコレートを味わうことができます。

ご購入はこちら
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 2F

モロゾフ
chocoshop6

チョコレートで日本の老舗と言えば、モロゾフです。モロゾフは1931年に神戸で生まれた老舗のチョコレート店です。

日本でバレンタインデーのチョコレートを売り始めたのはモロゾフってことをご存知ですか?

日本人に馴染みやすいチョコレートは絶品です。

ご購入はこちら
京王百貨店新宿店
モロゾフ新宿伊勢丹店
新宿タカシマヤ

スポンサードリンク




キットカット ショコラトリー
chocoshop7

キットカット ショコラトリーは「ル・パティシエ・タカギ」のシェフである高木氏が監修したキットカットの専門店です。

小さいころからなじみのあるチョコレート「キットカット」の高級版ともいえるチョコレート。食べやすくホワイトデーのお返しに最適です。

ご購入はこちら
新宿タカシマヤ

ヴィタメール
chocoshop8

ヴィタメールはチョコレートの本場であるベルギー出身のチョコレート店。ベルギー御用達のチョコレートは絶品。

チョコレートが苦手な人には焼き菓子も有名ですので、ホワイトデーにいかがでしょうか。

ご購入はこちら
新宿小田急店

まとめ
chocoshop9

いかがでしたでしょうか。

今回は新宿で買えるホワイトデーのお返しについてお話しました。

チョコレートは高級なものから、お買い得なものまで幅広くあります。ご自身の予算と照らし合わせて選択していただけばと思います。

それでは楽しいホワイトデーになりますようにお祈りしています。

Sponsored Links
Sponsored Links