テレビ局に圧力かけた嵐の元チーフマネージャーA氏は誰で特定?名前(実名)や顔画像と藤島ジュリー景子副社長の右腕だった


公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意していた件で、テレビ局に圧力をかけていたのが、嵐の元チーフマネージャーA氏だったと週刊文春が報じました。

今回は、嵐の元チーフマネージャーが誰なのか、名前や顔画像など調べてみました。

テレビ局に圧力をかけていたのが嵐の元マネージャー?

独占禁止法違反の恐れがあるとして、公正取引委員会から注意を受けていたことが明らかになったジャニーズ事務所。テレビ局に圧力をかけていた中心人物が、嵐の元チーフマネージャー・A氏だったことが、「週刊文春」の取材でわかった。

「公取委が問題視したのは、2017年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)の3人を巡るテレビ局への圧力です。公取委は3人の独立後に出演番組が次々と終了した経緯などを調査。昨年頃からテレビ局をはじめ、関係各所にヒアリングを行っていました」(社会部記者)

ジャニーズ事務所が、テレビ局への圧力を強めるきっかけとなったのが、2017年11月に3日間にわたり、インターネットテレビ「Abema TV」で放送された「72時間ホンネテレビ」だった。

その後、A氏は、元SMAPの3人を取り上げた番組や尺の長さをリストにしたものを提示し、「なぜこうなったのですか?」と理由を問い詰めるなどしていたという。A氏は、嵐の元チーフマネージャーで、藤島ジュリー景子副社長の右腕として知られる人物だ。ジャニーズ事務所は、「週刊文春」の取材に対して、「弊社従業員が、ご指摘のような行為を行なった事実はございません」と回答した。

引用:週刊文春オンライン

このように週刊文春によると、ジャニーズ事務所は圧力をかけていないとのことを言っていたようですが、実際はかけていたという内容とその圧力をかけていたのが、嵐の元チーフマネージャーだったと報じています。

「72時間ホンネテレビ」といえば、生放送で本当に大きく話題になった番組でしたよね。元SMAPの3人やその他芸能人も多数出演していましたから、影響力もすごかったですね。

嵐の元チーフマネージャーA氏は誰?

そして、今回週刊文春で報じられた圧力をかけていたのが嵐の元チーフマネージャーとされています。まとめるとこうです。

・嵐の元チーフマネージャー
・藤島ジュリー景子副社長の右腕
・テレビ局に圧力をかけていた中心人物

このくらいです。ですので、実際に誰なのかは特定できませんでした。ですので名前や顔画像もわかっていません。

現在の嵐のマネージャーさんなのかはわかりませんが、GAGの宮戸洋行さんが似ているという噂があるようです。元チーフマネージャーですので、現在は嵐のマネージャーではない方ですよね。

そして中心人物ということなので、他にも圧力をかけていた人がいたということでしょう。




27時間ホンネテレビとは?

『72時間ホンネテレビ』とは、AbemaTVにて2017年11月2日から5日までの3日間生配信された番組で、元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が中心となって配信された番組です。

凄いのが、ツイッターの世界トレンド1位になったりと、生放送中に様々な企画に挑戦していったことです。これを3日間やったことがすごかったですよね。SNSも同時に活用したりと大物歌手、芸能人も多数出演していました。

相当好評でしたので、また見たいという人も多い番組だったのではないでしょうか。




ネットの声

 

DUGA DUGA