社会人がホワイトデーのお返しで使う義理チョコの金額はいくらが相場?

Sponsored Links
Sponsored Links

2月のバレンタインデーでもらった義理チョコ。もらったのはうれしいけど、ホワイトデーでどんなお返しをしようか、相場はどのくらいなのか、悩んでしまいます。

女性は倍返しを期待している人が多数です(笑)

またチョコ以外のものを返したらよいのか悩みますね。

そこで今回は社会人がホワイトデーでお返しに使う義理チョコの金額についてお話しします。

義理チョコの相場は500円~2000円
howai2

ホワイトデーのお返しの相場は500円~2000円だそうです。

これはバレンタインデーの相場が100円~1000円の人が74%を占めているからです。そのバレンタインデー相場の2倍がホワイトデーの相場になるでしょう。

また立場関係も重要です。同僚であれば同額でもよいかもしれませんが、上司であれば2倍の金額のお返しを用意する必要があるかもしれません。

それではこの相場でどんなお返しをすればよいのでしょうか。次を見ていきましょう。

スポンサードリンク




社会人はこんな義理チョコのお返しがいい!
howai3

一番のおすすめは、やはりお菓子です。なぜお菓子が良いのかというと、「食べてなくなる」ところです。

アクセサリーや文具では残ってしまうため、義理チョコのお返しとしては「重い」と感じる女性も多いでしょう。

お菓子はクッキーやキャンディ、マシュマロやチョコなど手軽に購入できるものが良いでしょう。

最近はコンビニでも、おしゃれなパッケージに包まれたチョコが売っていますので、忙しい社会人にはぴったりです。

スポンサードリンク




社会人のお返しランキング
howai4

ホワイトデーでもらえるお菓子は、どんなものが好まれるのでしょうか。お菓子のお返しランキングを見てきましょう。

第一位:クッキー
第二位:チョコレート
第三位:ケーキ
第四位:キャンディ
第五位:マシュマロ

一位はクッキーでした。クッキーは「友達でいてください」という意味があるそうなので、義理チョコにはぴったりです。また有名なお菓子屋さんには、必ず置いていますので、気軽に購入できるのもメリットです。

チョコレートは第二位でした。やはり定番と言った安定さです。

第三位のケーキはちょっと値段がはったり、賞味期限に気を遣ったりと難易度が高いのが特徴ですね。仲の良い同僚へお返しするとよいでしょう。

まとめ
howai5

今回は社会人がホワイトデーにお返しする金額についてお話ししました。

ホワイトデーの相場は、500円~2000円です。同僚・上司など立場によっても変わってきます。

お返しを渡すときに日頃の感謝をこめて渡すとよいでしょう。

それでは楽しいホワイトデーになりますようにお祈りしています。

Sponsored Links
Sponsored Links