高橋仁胡選手の読み方や経歴出身国籍は?小学校中学とハーフでバルセロナ下部組織入団!


サッカーのスペイン1部リーグに高橋仁胡くんが入団したことがわかりました!

名前は”にこ”君と呼びます。今回はこの日本のエースストライカーとなる、高橋仁胡選手のついてみていきます!

高橋仁胡選手がバルセロナ下部組織に入団

サッカー スペイン1部リーグの強豪、バルセロナの下部組織に日本人の13歳の選手の入団が決まったことがわかりました。バルセロナの下部組織に日本人が入団するのは、レアルマドリードに移籍した久保建英選手以来2人目です。
引用:NHK NEWS WEB

高橋仁胡選手はレアルマドリードに移籍した久保建英選手以来2人目となる快挙を成し遂げています!どんなプレーをするのか、どんな活躍をするのか、どんな成績を残すのか、どんな功績を日本に与えてくれるのか興味が尽きないところですね!

高橋仁胡選手のプロフィール経歴


名前:高橋仁胡(たかはしにこ)
生年月日:2005年
年齢:2019年時点で13歳
ポジション:左サイドバック

高橋仁胡選手は5歳からフットサルを始めて10歳でサッカーに転校しています。フットサルでつちかったテクニックが持ち味です。またそのテクニックを使ってのドリブル突破もできます。

そして、高橋仁胡選手の経歴ですが2018年の3月から4月で開かれたヨーロッパの大会で優勝したことがきっかけで、バルセロナスカウトの目にとまり、2019年2月に契約をしたということです。

日本代表となると長友佑都選手と被るポジションとなりますね。長友選手は超攻撃型で、高橋仁胡選手も同じようなタイプなのかと思います。早く同じ日本代表の舞台に立ってプレーして欲しいですね!

高橋仁胡選手の出身・国籍は?

高橋仁胡選手はアルゼンチンの父親と日本人の母親の間に生まれています。

高橋仁胡選手は、平成17年生まれの13歳です。アルゼンチン人の父親と日本人の母親の間に生まれ、スペインのバルセロナ郊外で育ちました。
引用:NHK WEB NEWS

ということで、高橋仁胡選手はスペイン出身のようです。ただ気になった点があります。NHKのニュースでは日本人がバルセロナの下部組織に入団したということだけが発表されています。”日本人”というだけで、日本国籍を取得しているのかどうかは確実な情報がありません。

しかし、日本人ということNHKでの登場シーンで高橋仁胡選手は次のように話しています。「なりたいのは日本代表です」高橋仁胡選手の国籍についてはまだはっきりとた国籍についてはわかっていませんが、今後は二重国籍を含めて日本国籍をとる可能性は非常に高いと思います。

高橋仁胡選手の小学校中学は?


高橋仁胡選手の小学校や中学校についてですが、まだ全然情報が出回っていません。スペインで育ってるので、日本の学校はないと思います!

NHKの映像を見ると日本語も話せるようなので、日本にいた時期もあったのかもしれません。

ネットの声


https://twitter.com/Fei_hobby_/status/1152825584692580352