宮迫博之の闇営業FRIDAY写真は?パンチ浜崎と入江慎也も海で入れ墨グループと撮影


宮迫博之さんが吉本興業から契約解除され引退とも報じられましたが、その原因となったのが、FRIDAYの会合の写真です。

今回はFRIDAYの写真やさらにパンチ浜崎さんと入江慎也さんが海で入れ墨軍団と撮ったFRIDAY写真も一緒に紹介しようと思います。

宮迫博之さんが契約解除で引退

吉本興業は19日、闇営業で謹慎処分中だった雨上がり決死隊宮迫博之(49)を契約解消したことを発表した。先月24日に当面の間の謹慎処分と発表されていた。

吉本興業はこの日午後、19日付で宮迫とのマネジメント契約を解消したことをファクスで報告。「宮迫は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました。多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」とした。

記者会見は行わないという。

引用:日刊スポーツ

宮迫博之さんが闇営業問題で100万円を受け取っていたことを受け、謹慎中でありましたがFRIDAYでさらに金塊強奪犯との写真が出てしまった為に、責任を撮って吉本興業を辞めるという形になったようです。

引退するということはまだはっきりとしていませんが、このまま芸能界から引退という可能性が大きいようです。

本当に残念な出来事ですね。闇営業していたことは問題ありませんが、自分は悪いことをしていないのにこうやって辞めるというような形になるなんて。。。世の中厳しいですね。

でもお金をもらっていないと嘘を言っていたのが一番いけないことでしたね。

宮迫博之さんのFRIDAY写真

そして今回のFRIDAYに掲載されたのがこちらの写真になります。

要因の一つとなったのが、16年7月に福岡県で約7億5000万円相当の金塊を強奪したグループの主犯格である野口和樹被告と宮迫の集合写真だ。きょう19日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載されるもので、同誌によると、別々のグループで大阪市内のキャバクラに来店した際、共通の知り合いがいたことから記念撮影。宮迫が数万円の小遣いをもらったという。

引用:ライブドアニュース

こちらの写真は、2016年7月に福岡県で7億円以上の金塊が強奪された事件の主犯格の野口和樹被告と一緒に映った写真になります。これは金塊強奪から3週間ほどしか経っていなかったということです。

もちろん宮迫博之さんは当時このことは知らなかったと思います。しかし、この時も5万円ほどのお金をもらっていたようなんです。たまたまキャバクラに行った時に共通の知り合いがいて、写真を撮った際にこの金塊強奪犯がいたんですね。

でもお金を受け取るだなんてだめですよね・・・

パンチ浜崎さんと入江慎也さんのFRIDAY写真

そして今回のFRIDAYでは、パンチ浜崎さんと入江慎也さんの写真も掲載されていました。

入江慎也さんの闇営業問題以降、FRIDAYには多数の情報提供があったといいます。その中の一つがこちらの写真のようです。

これは特にこの人達と関係があったというわけではなく、金銭も受け取っていないような感じでしたが、入れ墨がガンガン入っていた人たちと写真を取るのはちょっとやば目ですよね。

でもこの写真を見ると入江慎也さんは、手を引っ張られており、強制的に写真を撮らされたのではないかとも受け取れます。はっきりいって、入れ墨をいれたような人たちに写真を一緒に撮ってと言って、断るなんて怖くて普通の人ならできないですよね?

一緒に写真を撮るという行為だけでも恐ろしいものです。

ネットの声