埼玉県蕨市北町1丁目男子高校生事件の自宅住所特定!33歳同居女性や父親との関係は?


埼玉県蕨市北町1丁目で男子高校生がケガをした事件で、犯人が逃走しています。また、今回の発見者は父親が発見しています。そして、今回通報したのは同居していた33歳の女性ということです。

高校生事件はどこで発生したのか?父親と33歳の同居女性はどういった関係なのでしょうか?調べてきました!

埼玉県蕨市北町1丁目で男子高校生が事件に巻き込まれる

16日未明、埼玉県蕨市の住宅でこの家に住む男子高校生が男に刃物で刺される事件があった。男は刃物を持ったまま、逃走中。

警察によると、16日午前3時半頃、埼玉県蕨市北町の住宅でこの家に住む33歳の女性から「人が刺された」と119番通報があった。刺されたのは、この家に住む17歳の男子高校生で、首を刺され、現在病院で治療を受けている。男子高校生は搬送時には意識はあったという。
引用:yahooニュース

2019年7月16日の午前3時30分頃に、埼玉県蕨市の住宅街にたたずんでいる一軒の家に男が侵入しています。この一軒家に住んでいた高校2年生の男子生徒が切りつけられて病院に搬送されて、治療をしています。

夜中の午前3時30分頃に起きた高校生は、本当にビックリしたでしょうね。犯人は2階に上がっての犯行となっています。普通なら1回を物色すると思いますが、2階へ上がっています。犯人は何か高校生に恨みを覚えていたのでしょうか?帰宅する時は夕暮れになって、薄暗くなりますからね。とにかく一刻も早く犯人が捕まって欲しいです。

33歳同居女性と父親との関係は?


事件の報道から、2階から駆け降りて逃げていく男を目撃したという父親がいます。そして、警察に通報したのは33歳の同居女性ということがわかっています。

住宅には男子生徒と父親、それに通報した女性の3人が暮らしていて、当時、3人とも寝ていましたが、父親が叫び声を聞いて2階の部屋に行ったところ、男子生徒が首から血を流して出てきたということです。
引用:NHK WEBNEWS

報道内容では、女性という言葉を使っています。また、同居しているという言葉も使っています。母親なら母親と明記されるはずで、家族と報道されるでしょう。変な話になりますが、女性の元カレが犯人なのでは?ということも出てきています。

報道の内容が正しいものであれば、なぜこのように具体的に同居女性としているのか不思議です。父親は顔をみるも知らない男と答えています。ただそうすると、なぜ2階へ上がり高校生に的を絞ったのか。犯人は窃盗をしようとしたが、一階には何もないと思って部屋に入ったところ少年を目撃したので犯行に及んだのかもしれません。

被害者の男子高校生のプロフィール

名前:不明
年齢:17歳
住所:埼玉県蕨市北町1丁目

被害者の高校生の名前などは2019年7月16日15:00時点ではでていません。

そして、蕨市北町1丁目ですが、宇都宮線蕨駅から西に徒歩で10分のところにあります。駅前ということですし、コンビニもあるので、防犯カメラに犯人が映っている可能性が高いです。

男子高校生の容態ですが、命に別状はないということなので一応安心できる状態です。まだ高校生なので今回の事件がトラウマにならないように、しっかりとケアをして欲しいです。

犯人の特徴や服装は?

犯人の特徴や服装をまとめています。

犯人は刃物を持ったまま逃走
父親は男と面識はない
年齢は20代から30代
身長は175cmで痩せ型
グレーの作業着に黒の長ズボン

犯人が刃物をもっていたのは、その自宅にあったものなのでしょうか?それとももってきたものなのでしょうか?もってきたのであれば、女性目的の犯行かもしれません。窃盗ならモノを物色するだけなので刃物を所持するということは考えにくいでしょう。

夕方になる前に早く犯人を捕まえて欲しいですね。小学校も近くにあるので、保護者としては早く子供達が安全に帰れるようにしたいでしょう。事件から12時間も経っています。犯人が遠くに逃げる前に捕まえて欲しいです。

ネットの声


https://twitter.com/battsua_/status/1150987336324222976