佐藤智広くん発見は新宿歌舞伎町?姉や母親父親と旭川の自宅から失踪事件


2012年に北海道旭川市緑が丘の自宅を出てから行方不明になっている当時13歳の佐藤智広くんについて、Abemaニュースにて取り上げられました。

今回は新宿歌舞伎町にて発見されたという噂や姉の佐藤彩花さん、母親の佐藤舞さんについてなどまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

北海道旭川の佐藤智広くん失踪事件

「トモの声が聞きたいというのが一番。顔も見たいし、安心させてもらいたいという気持ち。トモからの連絡が欲しい。元気だよ、という声だけでもいいので…」7年、当時13歳だった息子が自宅を飛び出して失踪。今も行方が分かっていない佐藤智広さん(現在20歳)の母・舞さんはそう訴える。

智広さんがいなくなったのは、2012年1月15日の夜のことだった。1時間経っても帰ってこないことから舞さんが市内を車で探し回ったが発見できず、翌16日の朝、警察に捜索願を出した。電車やバス、タクシーでの目撃情報もなかった。警察では事件と事故の両面から捜索をした。ヘリも使い自宅の近くの川なども捜索したが、手掛かりは掴めなかった。

その日の旭川の気温は氷点下15度。しかし服装はグレーのズボンに薄手の黒いジャンパー、白いスニーカー(27cm、靴紐の色が左右で違うもの)という軽装だった。しかも携帯電話は自宅に置いたまま。持って出た財布には「千円札と小銭と、300円券分のバス券が3、4枚」と舞さん。ただ、バスに乗った形跡はなかったといい、タクシー運転手や駅の待合室の防犯カメラからの情報も得られず、当時の警察による捜索でも、「トモ(智広さん)につながる情報は全くないという状況」。

引用:AbemaTIMES

このように既に7年も行方不明になっており、現在は捜索も打ち切られているとのことでした。

今なら防犯カメラですぐに見つかりそうなんですが、そうも行かなかったのでしょうか?

しかも失踪当時は1月ということで気温はマイナス15度です。。。これは普通に考えて誰かを頼らないと生きていけないレベルですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links



失踪原因は姉や母親との喧嘩?

「親子喧嘩というのは、どこの家庭でも大なり小なりあるかとは思う。そのとき、冬休みが終わる時期で宿題もやらなければいけない、家も片づけてないというのが続いて、前日姉との喧嘩があってというのが、多分トモ(智広さん)の中でいろいろ重なった日というのが、その日だったのでは」(舞さん)。

引用:AbemaTIMES

このように姉もTwitterで呼びかけています。

そして、失踪する前日には親子喧嘩や姉との喧嘩があったようなんです。色々重なって家を飛び出した可能性もあるというようなことでした。

それだけでという人もいるかもしれませんが、子供はデリケートですからね。

父親について公開されている情報はないようです。

Sponsored Links
Sponsored Links



佐藤智広くんのプロフィール


名前:佐藤智広(さとうともひろ)
年齢:20歳(現在)
血液型:O型
身長:165cm(当時)
体重:50kg(当時)

国立大学付属中に合格、1年生だった智広さんは医師を目指していたといい、運動神経も良くサッカー部ではゴールキーパーを務め、クラスではいつも中心にいた。

失踪の前日、実はテレビのチャンネル争いで2歳上の姉と喧嘩になったという。2013年当時、姉は取材に対し「言い争いになって喧嘩して、弟が腹立てて壁に穴を空けて、自分の大好きだったゲーム機(ニンテンドー)DSを割って」、舞さんも「”何でこんなんなっているの?”って言って、私もパツンとブチ切れちゃって、向こう(智広さん)もブチ切れちゃって、そのまま飛び出して行った」と証言。

祖母は涙ながらに「じいちゃんだって、ばあちゃんだってみんな心配してるから帰ってきて。早く」と訴えかけていた。

引用:AbemaTIMES

このように佐藤智広くんはサッカー部でさらに、医師を目指していたようなんです。医師を目指すということ自体中々の家庭のイメージですよね。

上記の喧嘩の内容を見ると飛び出していっても当たり前なくらいの喧嘩をしてしまっていますね。壁を壊すほどですから・・・

Sponsored Links
Sponsored Links



新宿歌舞伎町で発見?

そんな中、新宿の歌舞伎町にいたというような情報が出回ったそうです。

しかしその情報も本当なのかわかっていません。

2chで出回った情報らしく、はっきりといった確定情報ではないようです。

ですから現在も発見はされていないようです。