金正恩の公式ツイッター本物アカウント特定?トランプ投稿で板門店で会うフットワークの軽さとフォロワーだと話題!


6月30日にトランプ大統領が韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線上の板門店を訪れて、金正恩(キムジョンウン)と握手しました。

そしてこの訪問に対して、29日にトランプがつぶやいた投稿を金正恩が見ており、実現した内容にネットでは、フットワークが軽すぎると話題になっています。

さらにトランプが自分のフォロワーだという発言があったようなので、金正恩の本物のアカウントはどれなのかまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

トランプと金正恩が板門店で握手

 トランプ米大統領は30日午後、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線上にある板門店を訪れ、出迎えた金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と握手した。米朝首脳会談は2018年6月のシンガポール、今年2月のハノイに続いて3回目となる。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領もトランプ氏に同行し、正恩氏は文氏とも握手した。

 トランプ氏は軍事境界線を越え、米国の大統領として初めて、約1分間北朝鮮側に足を踏み入れた。1950年に勃発した朝鮮戦争で、米国は韓国とともに北朝鮮と戦い、3年後に休戦協定を結んだ。しかし、いまも平和協定は結ばれておらず、米韓と北朝鮮は「戦争状態」にある。トランプ氏は米軍トップとして敵地を訪問したことになり、北朝鮮が求める体制の保証に応える意味があるとみられる。

 正恩氏は境界線を越えたトランプ氏に「史上初めて、我が地を踏んだ大統領になられた。勇断だったと思う」と述べた。トランプ氏は「(これまで米朝間に)多くの進展があったと思う。最初に会った瞬間から好感を持っていた」と応じ、正恩氏を米国に招く考えを示した。

 その後、文氏も合流し、トランプ氏と正恩氏の数分間立ち話をした。米国と韓国、北朝鮮の3カ国の首脳が同時に対面し、対話をするのは初めて。

引用:朝日新聞

このように現職の大統領で初めて北朝鮮の軍事境界線を越えて足を踏み入れたということが大きな話題になっています。

トランプは色々問題もありますが、このような行動力はとんでもないですよね。

他にはない凄いパワーを持っています。

Sponsored Links
Sponsored Links



トランプがツイッターで金正恩に呼びかけていた

トランプ米大統領は29日、韓国訪問時に北朝鮮との軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)を訪問する計画を明らかにし、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長にDMZでの面会を呼び掛けた。ツイッターに「もし金委員長がこれを見ているなら、握手してあいさつするために会うかもしれない!」と書き込んだ。ただ実現性は不透明だ。

引用:日刊スポーツ

そしてこのように、前日の29日にツイッターにて、「金正恩がこの投稿を見ているなら握手して挨拶するために会うかもしれない」という内容の投稿をしていました。

そして、翌日の30日にこうやって実際に会うことになっており、本当に驚きの出来事となってしまいました。

まさかツイッターの投稿を見ていたとは。

Sponsored Links
Sponsored Links



フットワークが軽すぎて金正恩がトランプのフォロワーと話題

そしてネットでは、ツイッターで投稿した翌日に実際に会ったことに対してフットワークが軽すぎると話題になっています!

さrsに、情報によると、トランプは、「彼は私のツイッターをフォローしているんだ」という発言をしていたとか。

その理由にトランプは、「そう思う(ツイートして)すぐに電話が来た」このように言っていたということです。

これはフォロワーとしか考えられませんよね笑

Sponsored Links
Sponsored Links



金正恩の本物公式ツイッターアカウントは?

では一番気になる金正恩の本物のツイッターアカウントについてです。

トランプがすぐに電話が来たというくらいですから、フォローしていないとありえないくらいの出来事です。トランプも金正恩がフォローしている可能性があるということを話していたようですから。

しかし特定することはできませんでした。

「金正恩」という日本人が作ったと思われるアカウントは多数存在するのですが、本物のアカウントと見られるものはわかりませんでした。

しかし、近々公式マークがつく金正恩のアカウントが出てくる可能性もありますよね!

Sponsored Links
Sponsored Links



ネットの声