赤坂御用地落書き犯人は誰で外国人?赤いスプレー英語文字や鳥の絵の画像も調査!



天皇一家が住んでいる赤坂御用地の石垣に赤いスプレーで書かれたような落書きがあるとして話題になっています。

しかも、数十メートルにも及ぶ線や英語、鳥の絵なども書かれていたということです。

今回は落書きした犯人は誰なのか、落書きされた絵について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

赤坂御用地の石垣に落書き

 25日午前5時15分頃、東京都港区元赤坂の赤坂御用地の石垣に赤い塗料の落書きがあるのを通行人が発見し、近くの交番に届け出た。

 赤い塗料で長さ約30メートルの線が引かれ、鳥のような絵と英語の文字も書かれていた。警視庁赤坂署は、器物損壊容疑で調べている。

 赤坂御用地には、天皇ご一家や秋篠宮ご一家が住まわれている。

引用:ライブドアニュース

天皇家が住む場所に落書きをするなんてとんでもないことですよね。

しかも30mもの線が引かれていたということで、中々の距離ですよね。

これだけ普通に目立ってしまいますよね。

早く犯人が捕まってくれると良いですね。

Sponsored Links
Sponsored Links



英語や鳥の絵の画像は?

そして今回石垣に書かれた落書きはどのようなものだったのでしょうか?

映像や画像を見てみるとこのようなものが見られます。

・thanks
・G.T
・GPesoe
・鳥の絵
・長い線

これだけだとなんなんだかわかりませんね。

Sponsored Links
Sponsored Links



落書きした犯人は誰?外国人?

そして今回の犯人ですが、普通にこの場所に落書きなんて日本人なら普通しないと思います。

さらに英語などを書いていたことから外国人の可能性が高いのではないでしょうか?

防犯カメラがありますので、現在それで調査中のようですが、これで日本人が犯人だったらとんでもないことですね。

それにしてもスプレーでの鳥の絵なんて下手ですし、ちょっとセンスがないスプレーアートですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links



ネットの声