今井貴水(崎谷健次郎ストーカー犯人)の顔画像やブログは?年齢国籍出身も



シンガー・ソングライターで音楽プロデューサーの崎谷健次郎さん(56)が27年間もの間、ストーカー被害を受けていたことを告白し、その犯人が逮捕されたことを報告しました。

そしてその犯人が今井貴水(いまいきすい)という人物らしく、元妻の有木林子(吉國一己)さん、現妻の鶴崎江理子さんが崎谷健次郎さんへDVによって支配しているというデマを流していたとのことです。

今回は逮捕された今井貴水さんについてプロフィールやストーカー被害についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

崎谷健次郎さんがストーカー被害を告白

シンガー・ソングライターで音楽プロデューサーの崎谷健次郎(56)が、自身に27年間にわたってストーカーおよび名誉毀損行為を繰り返してきた容疑者が逮捕されたことを報告するとともに、同容疑者がネット上に書き込んでいた内容について「全く根拠のかけらもないでたらめ」とした。

崎谷は17日、公式ホームページを更新し、「27年間、崎谷にストーカーを続けてきた容疑者が、6月12日 ストーカー規制法違反と名誉毀損で警視庁に逮捕されました」と報告。「容疑者は1992年からストーカーを開始し、2019年春から僕や僕の周りの人間に対して妄想で中傷するブログを始め、ネットによるストーカーと名誉棄損を繰り返していました」という。

容疑者は主にブログで、崎谷の元妻で作詞家の有木林子氏と、所属事務所社長で現妻の鶴崎江理子氏らが共謀して崎谷をドメスティック・バイオレンスにより支配している、などと主張していたといい、崎谷は「これらが全く根拠のかけらもないでたらめであるということを申し上げます」とキッパリと否定。また、国籍に関する書き込みについてもあわせて否定し、「崎谷健次郎、吉國一己共に両親は日本人です」とした。

引用:日刊スポーツ

このよように崎谷健次郎さんが27年間もストーカー被害に遭っていたことを話し、その犯人が逮捕されたことを報告しています。

27年間って相当ひどいですよね。

この全てが虚偽の内容だったということなら本当にストーカーって恐ろしいですよね。

しかも、元妻と現妻が共謀してDVをしていたなんて普通に考えてありえないことなのに、凄い話です。

国籍まででっち上げるなんてさらにすごい話ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




犯人との出会いはたった一瞬

容疑者とは面識があるが、1991年にレコーディングで訪れた米ニューヨークで、当時留学中だった有木氏の大学の知り合いと紹介され、3人で会話をしただけで、交際はしていないとのこと。「容疑者が日本に帰って来てから、初めて僕が歌手であることを知り、1991年にリリースしたアルバムの曲を聴いてその中の曲が自分へのメッセージだと勝手に受け取って、僕が容疑者に好意を持っていると勝手に思い込みからストーカーが始まりました」と経緯を説明した。

崎谷は「容疑者には27年分の崎谷と関係者スタッフの苦しみを理解して今後はストーカーを止めるよう切に願います。ネットでも現実でも今後もし容疑者がストーカーを繰り返すならば、その都度、刑事告訴する所存です」とし、「この件で僕の音楽が被害を受けるようなことは許されませんし、ファンの皆様にはこれからも音楽を届けたいと思っています。皆さんの支援にお応えすべくRealism~Anthology~tourはこのまま続けてまいります。応援をこれからもお願い申し上げます」と呼びかけた。

引用:日刊スポーツ

そして今井貴水さんと見られる人物が崎谷さんと会ったのは、元妻の有木さんの知り合いと紹介されて3人で会話したときが初めてだったそうです。

しかし、崎谷さんのホテルで2人きりになったときに行為をしてしまったそうです。。。まぁこれは崎谷さんも悪い気もしますが。

それから、崎谷さんが作った曲が今井貴水さんが勝手に自分へのメッセージだと受け取ってストーカー行為が始まったそうです。

本当にストーカーの思考は恐ろしいですよね・・・

しかも27年間ってしつこいにもほどがあります。。

Sponsored Links
Sponsored Links




今井貴水さんのプロフィール


名前:今井貴水(いまいきすい)
年齢:不明
出身:東京都文京区湯島
職業:シンガーソングライター

今井さんは東京都出身で年齢不明の方です。本当かどうかわかりませんが、先祖は江戸幕府が開かれる前に徳川家に招致された伊勢商人などと言っているようです。国籍は日本人のようです。

学歴はこうなっています。

・東京都立小石川高校
・テンプル大学日本校、フィラデルフィア校
・ニューヨーク大学(中退)

それから、仕事は、多数の職歴があるようです。貴金属や英語翻訳、プログラマーなどから、銀行系の会社に勤務しています。

ブログのプロフィールによると2014年5月にクレディ・アグリコル銀行東京支店を退職と書いていました。今は仕事をしているか不明です。

一応シンガーソングライターと名乗っているようです。

20歳の頃に音楽と出会ったようで、大学在学中にもボーカルスクールに通っていたそうで、その時の体験から、歌を始めるきっかけになったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




今井貴水さんのブログの内容がヤバ過ぎる

そして今井貴水さんが崎谷健次郎さんに関するブログを書いているのですが現在も残っています。

本当にすごい内容です。

崎谷健次郎には、身近で、洗脳を繰り返しているでしょうし、それなりに単純で「おバカ」の様なので、簡単にだませると思っていたのでしょう。それで、やっぱり、完全に、だまされて、良い様に動かされていたようですしね。吉國一已は、オウムの麻原並みに、人を洗脳する力がある女で、私もNYで洗脳されそうになりました。

この女は、私と崎谷健次郎が、どういう人間か全く理解出来て無いですからね。私が婚姻届を渡すという事は、「私の命をお前にやる」という意味だから。だから、誓約書も書くし、究極の本人確認法として、特攻隊の如く、母音は自らの血をもって押印したという事。(万が一悪用されても、DNA鑑定に持ち込めるしね。)「命を差し出す」決意とは、そういう事。

崎谷と私には、我々にしか理解出来ない、深い絆がある。吉國にしろ、誰にしろ、理解出来ないでしょうが、逆に言えば、吉國がどんなに策略を巡らしても、崎谷と私の間の根の深いところにある「信頼関係」は壊せないという事。

引用:今井貴水ブログ

このような内容が多数掲載されていますが、ほぼ崎谷さんとは会っていないにも関わらず「崎谷と私には、我々にしか理解出来ない、深い絆がある」と言い切ってしまっていることです。

これはもう・・・

Sponsored Links
Sponsored Links

さらにブログにはこのような内容が。



シンガーソングライターなのに、歌に関係ないことをたくさん書いています。

これを見ると日本大好き韓国嫌いのような内容ですね。さらにストーカーに関しては冤罪だと言っているようでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声