紀州犬シロに噛みつかせ襲わせた飼い主は誰?炎上元動画や名前顔画像と愛媛県の自宅住所も


愛媛県で紀州犬とみられる白い飼い犬が、他の柴犬らしき犬に噛みつかせて、襲わせる動画が投稿され炎上しています。

そこで今回は飼い主は誰なのか、名前や顔画像、自宅住所など調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

愛媛県で犬襲わせた動画が話題

飼い犬にほかの首輪の付いた犬を襲わせている動画が会員制交流サイト(SNS)に投稿され、愛媛県警が動物愛護法違反の疑いもあるとみて捜査していることが14日、県警などへの取材で分かった。動画は県内で撮影された可能性もあり、SNSで拡散されている。

引用:愛媛新聞

このように愛媛県で撮影されたという飼い犬に他の首輪がついた犬を襲わせていると思われる動画を投稿したことにより、警察まで出動することに。

これはテレビのニュースでも報道されており、グッディでは、飼い主にインタビューもしていました。

そこでは「はじめ相手の犬から近づいてきた」「悪いことだとは思っていない」ということを話していました。

Sponsored Links
Sponsored Links

問題の元動画

そしてテレビでは隠されていましたが、こちらが問題の元動画になります。

動画を見ると、飼い犬の白い犬ともう一匹の犬が牽制しあっている状態が続き、いきなり白い犬が噛みつきはじめました。

「びびっちょるよ」
「これだけ言えば普通の犬みんな逃げるわい」
「やめたろか」
「もう勝ちやのう」
「はいもうええぞシロ」

このように発言しており、冒頭は襲うことを煽るような内容になっていました。

まず、なぜ首輪がついている犬が路上にいるのかというのも疑問ですが・・・

この動画の方も悪いかもしれませんが、この柴犬っぽい犬も首輪がついていながら放し飼いしていたということですかね?普通に考えてそっちもおかしいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

犬を襲わせた飼い主は誰?


そして今回この動画を投稿したのがYOUTUBEに投稿されていたようで、そのアカウント名が「Rinei kimura」だったようです。

しかしアカウントは既に削除されているのかないようです。

説明文に書かれてある通り、道を塞ぐように柴犬のような犬がいて先に喧嘩を売られたような感じだったそうです。

そしてこの飼い主はグッディの取材にこのように答えています。

持って生まれた犬種だからしょうがないなどと話したようです。

このように紀州犬は飼うのが難しい犬なんだそうです。気性も荒いとか。

さらにイノシシと対決させるような動画もあったようです。これも良くないですよね。。。

本名や顔画像、自宅住所も愛媛県としかわかりませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声