高橋龍嗣容疑者の自宅住所や高校父親は?家族妻子供とfacebook顔画像も


京都市伏見区の70代の男性から1200万円ほどだまし取ったとして京都府の山科警察署の巡査長・高橋龍嗣容疑者(たかはしりゅうじ・38)が逮捕されました。

今回は高橋龍嗣容疑者のプロフィールや経歴学歴、家族などまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

警察官が詐欺で逮捕

京都府警の警察官が、高齢の男性からおよそ1,200万円をだまし取った疑いで逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕された、京都・山科警察署の巡査長・高橋龍嗣容疑者(38)は、2018年11月、京都市伏見区の70代の男性の自宅を訪れ、「現金を預かって保管する」などとうそを言い、1,180万円をだまし取った疑いが持たれている。

警察は、特殊詐欺対策のために金融機関に、高齢者が高額の出金をした際には通報するよう呼びかけていて、男性が680万円を引き出そうとした際、窓口の担当者が警察に通報した。

警察によると、当時近くの交番に勤務していた高橋容疑者が駆けつけ、出金をやめさせたが、その後、あらためて出金させた680万円と男性が自宅に保管していた500万円をだまし取ったという。

高橋容疑者は、ほとんどの金を投資などに使ったとみられるが、調べに対し「だましたつもりはなく、お金を借りた」と容疑を否認している。

引用:FNN PRIME

このように警察官という職なのに、高齢者からお金をだまし取ったということで逮捕されています。

当時、高齢者が多額のお金を出金したことから軽鎖札が出動し、高橋龍嗣容疑者ともうひとりの警察官が自宅に訪れたようですが、もうひとりの警察官が席を外した際に、自分が預かっておくとして振り込ませたようです。

警察官なのに本当にひどい話ですよね。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

高橋龍嗣容疑者のプロフィール・高校大学

名前:高橋龍嗣(たかはしりゅうじ)
年齢:38歳
出身:
職業:京都府山科警察署の巡査長

高橋容疑者は以前伏見署の交番に勤務していた方だったとのことです。

この時平成30年11月に先程の搾取をしたのですが、その後山科署に異動しました。

異動した後、高齢者が高橋龍嗣容疑者からの連絡が途絶えたことから不審に思って、伏見署に聞きに行ったようです。これで発覚したんですね。

細かな経歴や学歴は不明でした。高校大学についても不明です。京都市内の私立高校を卒業したということはわかっているようです。

facebookについても見つかりませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

高橋龍嗣容疑者の自宅住所と家族

そして、高橋龍嗣容疑者の自宅住所ですが『京都市中京区』だと言います。

 近所の人などによると、十数年前に京都市中京区の戸建て住宅を購入。共働きの妻と子供2人の4人暮らしで、「和やかな雰囲気」だったという。昨年は町内会の役職を務め、運動会にも参加した。

引用:産経新聞名

十数年前に戸建て住宅を購入していたようで、妻と2人の子供がいるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

高橋龍嗣容疑者の父親も警察官

 高橋容疑者は平成9年に京都市内の私立高校を卒業後、19年に警察官に。警察署の交番を中心に勤務し、犯行当時は同伏見署で交番勤務に就いていた。関係者によると、父親も警察官だったという。

引用:産経新聞名

そして高橋龍嗣容疑者の父親も警察官だったということがわかっています。

親と同じく警察官になったのにこのような犯行をしてしまうなんて警察官失格過ぎますね。

FXをしていたという情報もあるので、それに使っていたと思われるようです。