飯田祐馬のwikiや結婚した妻嫁と子供や死亡説も?読み方と清水富美加の意味深ツイートも



KANA-BOONのベースの飯田祐馬(めしだゆうま・28)が6月5日から音信不通になり行方不明失踪し、家族も警察に捜索願も出して大きく話題になっています。

今回はネットで出ていたキーワードの、wikiプロフィールや奥さん、子供、死亡説や名前の読み方と清水富美加さんとの不倫についてまとめてみました。

飯田祐馬さんが失踪

 ロックバンド・KANA-BOONが13日、公式サイトを更新し、ベースの飯田祐馬との連絡が取れず、音信不通の状態が続いていると報告。これに伴い、6月15日に東京・Zepp DiverCityで開催予定だった企画ライブ『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』を中止することを発表した。

 サイトでは「6月5日より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」と報告し「すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております」と、現状を説明。

引用:オリコン

今回人気ロックバンドのメンバーが失踪したということで本当に心配です。

早く見つかると良いですが、テレビの専門家によると失踪した場合、8日以内に見つかる可能性が80%だそうです。

つまり1週間ほどでほとんどが見つかるということですが、本当にどこにいるのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




飯田祐馬さんの死亡説も

グーグルの検索キーワードでも「死亡」と検索する人がいるようで、twitterでも同じように心配している人が多数です。

事件に巻き込まれていたら本当に怖いですが、ともかく生きていることだけはしていてほしいです。

早く見つかれば良いのですが、警察に頼るしかありませんね。。。

既に1週間も失踪していますから。

Sponsored Links
Sponsored Links




清水富美加さんとの不倫騒動と意味深ツイート

飯田は17年に宗教法人「幸福の科学」に出家した法名・千眼美子こと、女優の清水富美加と不倫関係にあったことを認め、「私の軽率な行動で、清水さん、関係者の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪する騒動があった。

引用:ライブドアニュース

そして飯田さんは、過去に幸福の科学の千眼美子(清水富美加)さんと不倫関係だったことを告白しています。

2016年1月まで妻とは別れるということをほのめかして付き合っていたそうです。

そしてこちらが意味深ツイートです。。。飯田さんと関係ないツイートだったらいいのですが。。。

このツイートのリプライには、多くのカナブーンファンが書き込んでいるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




飯田祐馬さんのプロフィール


飯田祐馬(めしだゆうま)
生年月日:1990年6月27日
年齢:28歳
出身地:大阪府
身長:165cm
体重:53kg
血液型:A型

飯田さんは大阪出身で現在28歳のロックバンド「KANA-BOON」のベースです。

学歴は英真学園高等学校を卒業しているそうです。ちなみに「めしだ」という読みは芸名のようです。本名は「いいだ」のようですね。

細かな経歴は不明ですが、既婚者で妻がいるようです。

しかし2017年に清水富美加さんと交際をしていたということと、2016年1月には関係は終了していたということを公表していました。

なぜ清水富美加さんと付き合っていたのか、どこで接点を持ったのか不明ですが、まさか幸福の科学に入っているから、という理由ではないと良いのですが。。。

Sponsored Links
Sponsored Links




飯田祐馬さんの妻や子供は?

そして飯田さんには妻がいました。

いつ結婚したのかは不明ですが、2016年1月の清水富美加さんと付き合っていたときには既に結婚していたので、2019年現在から数えると3年以上は少なくとも結婚生活を送っています。

子供についても普通であれば、いそうなくらい結婚生活を送っていますよね。

しかし子供がいるかどうかはわかっていません。