正論おじさんは誰で名前や顔写真特定?老害認知症と三重県松阪市の商店街看板撤去が話題



三重県松阪市の商店街看板で歩道にはみ出した看板などを撤去している男性がニュースになりました。

歩道に看板などがていたら、危険という言い分も分かりますが行き過ぎた行動も問題となっています。

そこで今回は、正論おじさんは誰で名前や顔写真、認知症などについてまとめました。

このような問題は解決が難しいですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

三重県松阪市の商店街で勝手に看板撤去

番組では三重県松阪市内の商店街で、歩道にはみ出した看板やのぼりの土台などを撤去して回っているという男性を特集。

男性はこの4カ月、毎日商店街に現れ、歩道に置かれた店の物を無断で撤去。

店員に注意されているにもかかわらず、店の物を足で蹴飛ばしたり、店内で怒鳴り散らすなどしていた。

引用:excite news

確かに歩道に看板などが出ていたら危ないから撤去はしてほしいかもしれないです。

ですが、店の物を蹴飛ばしたり、店内で怒鳴り散らす行為は迷惑で間違っていると思います。

おじさんの言い分、店の言い分など話し合う機会を設けたりしないと解決しない問題なのかなと思います。

どちらの意見も分かりますし、どちらも直さなければいけないことがあるんではないかなと感じます。

Sponsored Links
Sponsored Links




正論おじさんとは誰?

正論おじさんが誰であるのか、とても気になりますよね。

なので、調べてみました。

名前は情報になく不明でした。

顔はSNSでもう出ていましたね。

一見どこにでもいそうおじさんに見えますね。

Sponsored Links
Sponsored Links




正論おじさんは認知症の可能性も?

情報によると、正論おじさんの年齢は89歳ですのでなにか病気をしていてもおかしくない年齢ですよね。

ネットでは、行き過ぎたおじさんの行動や正論おじさんの画像からも首から認知症サポーターのオレンジリングを付けているから、正論おじさんは認知症なのでは?と言われています。

実際のところ分かりませんが、行き過ぎた言動は認知症からくる可能性も高いですよね。

高齢化していく中で、このような対策なども考えなければいけないですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




商店街の場所やお店は?

正論おじさんが毎日のようにくる商店街の場所なども調べてみました。

最初は松坂駅前のベルタウンだけだったのですが、現在では広範囲になってきているようで、

よいほモール、よいほ日野町、しんまち商店街、パティオひの街、ゆめの樹通りまで正論おじさんが現れるようになったみたいです。

お弁当屋さんや雑貨店などいろいろなお店に影響を及ぼしています。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声