余根田渉と橋本貴彦のfacebook顔写真や高校大学は?京都府向日市粘着テープ女性遺体事件


京都府向日市の駐車場に40代女性を死体遺棄したとして向日市役所ケースワーカーの余根田渉容疑者(29)と無職の橋本貴彦容疑者(55)が逮捕されました。

今回は、2人のプロフィールやfacebook、学歴や自宅住所のアパート寿荘などもまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

京都府向日市で死体遺棄事件

京都府向日(むこう)市のアパートの駐車場に成人女性の遺体を遺棄したとして、府警は12日、男2人を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。2人は、同市地域福祉課の職員と職員が担当していた職業不詳の男で、ともに容疑を認めている。職業不詳の男は「遺体は交際中の女性。殴って死なせてしまった」と説明しているという。

向日町署によると、逮捕されたのは、向日市地域福祉課主査の余根田渉(よねだわたる)容疑者(29)=京都市西京区川島野田町=と、このアパート1階に住む職業不詳の橋本貴彦容疑者(55)=向日市上植野町薮ノ下。11日午前11時20分ごろ、死亡していた成人女性を駐車場に遺棄した疑いがある。

引用:朝日新聞

今回死亡した女性は、橋本貴彦容疑者の内縁の妻だったそうです。しかし大阪市の女性との報道があったので一緒には住んでいなかった可能性があります。

そして、余根田渉容疑者は、生活保護受給者との遣り取りをするケースワーカーだであり、昨年から受給していた橋本容疑者を担当していたそうです。

なぜ、余根田渉容疑者が協力していたかは不明ですが、橋本容疑者に何か弱みを握られていた可能性があります。

Sponsored Links
Sponsored Links

橋本貴彦容疑者のプロフィール

名前:橋本貴彦(はしもとたかひこ)
年齢:55歳
職業:無職
住所:京都府向日市上植野町薮ノ下

橋本容疑者は、向日市に住む55歳で内縁の妻と2人暮らしだったようです。無職ということですが、去年から生活保護を受給していたようです。

そしてDVをしていたようで、その結果妻が亡くなってしまったようですね。。。それを隠すために、余根田渉容疑者を利用したのでしょう。

多分余根田渉容疑者は、この事を知っていて橋本容疑者が住んでいる1階の部屋を借りたようです。

facebookや顔写真についてはわかっていません。そして高校大学についても不明です。

しかし、橋本容疑者には前科があったようで、2006年に宮崎県で38歳女性を●して逮捕されていたようです。そして元暴力団関係者だったということだそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

余根田渉容疑者のプロフィール

名前:余根田渉(よねだわたる)
年齢:29歳
職業:向日市役所地域福祉課の職員
住所:京都府京都市西京区川島野田町

余根田渉容疑者は向日市役所で働く職員で、地域福祉課で生活保護受給者の相手をしているケースワーカーという仕事をしていたようです。

今回遺体を隠すために借りた2階の部屋は余根田渉容疑者が借りたといいます。

2012年から職員だったようで2015年からケースワーカーとして仕事をしていたそうです。仕事も熱心で性格も真面目だったと言います。

もしかすると橋本容疑者は昔からの知人だった可能性もありますよね。

facebookや顔画像、高校大学についてもわかっていません。

橋本容疑者は元暴力団関係者だったために、それを理由に脅された可能性もありますね・・・

Sponsored Links
Sponsored Links

橋本貴彦容疑者の自宅である事件現場の住所は?

そして事件現場である橋本貴彦容疑者自宅ですが、「京都府向日市上植野町薮ノ下」という住所で、既にネットでは特定されているようでした。

アパートの「寿荘」という場所だそうです。築年数は1977年10月に建てられたもので40年以上になるようです。

この1階が橋本容疑者の部屋で2階が余根田容疑者が借りて冷蔵庫に女性の死体を閉じ込めていた部屋になります。

京都府向日市上植野町薮ノ下10-1

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声